【ピッコマ】余命わずかの脇役令嬢『7話』のネタバレと感想

\ 「余命わずかの脇役令嬢」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「余命わずかの脇役令嬢」の7話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 余命わずかの脇役令嬢『7話』のネタバレ

旅立ちの前に

数日間、自室に引きこもって家族の前に姿を見せずにいたカリナ。

屋台の食べ物の一件でカリナが不当に叱られたことについては、フェルダンとアベリアは泣きながら謝ってきた。

ラジ

両親からの謝罪はなし…

今日は、カリナが北部へ旅立つ前日。

久ぶりに食卓に顔を出すと、父親は2日後にはカリナの誕生日があるとしながらも、インフリックのことを優先したいと誕生日パーティーの延期を提案してくる。

後回しには慣れっこのはずだったが、自分にとって最後の誕生日かもしれないとあって、カリナは無性に悲しくなるのだった。

こうしてカリナは、家族の誰にも伝えずに簡単な置手紙を残して、伯爵邸を後にした。

服用のリスク

ミリアンのお許しが出て、フェステリオ公爵邸に留まれることになったカリナ。

旅の前に医師からもらった薬はあと3粒。

日々の服用の後、薬を飲まなくなれば今までの無理がたたって高熱に襲われるだろうとして、必ず3粒は残しておくよう言われていたのだ。

カリナは、何だかんだ言って世話を焼いてくれた医師に感謝する。

ねお

厳しくて口うるさいけど、優しい医師だったわね

ミリアンから一人で訪ねて来た理由を聞かれるが、家族から離れて最期を迎えたいなど、言えるはずもなく…

今は家族と距離を置きたいとだけ伝え、ミリアンの迷惑にならないよう離れの一室を貸してもらうことになった。

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話
6話7話8話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 余命わずかの脇役令嬢『7話』の感想

カリナは北部までの移動中は、薬で症状を抑えていたのですが…。

処方してもらったのは一時的な症状緩和の薬であり、病気が治った訳ではありません。

ミリアンには、病気のことも症状についてもだんまりを決め込む予定の様子。

離れを所望したのも弱った状態を見せまいとする強がりなので、一人で苦しむのではないかと心配です。

まとめ

以上「余命わずかの脇役令嬢」の7話のネタバレ記事でした!

「 余命わずかの脇役令嬢 」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「余命わずかの脇役令嬢」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる