【ピッコマ】余命わずかの脇役令嬢『5話』のネタバレと感想

\ 「余命わずかの脇役令嬢」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「余命わずかの脇役令嬢」の5話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 余命わずかの脇役令嬢『5話』のネタバレ

絵が心の支えに

妹のアベリアのいたずらを、カリナが責められるのは日常茶飯事。

兄のインフリックの用事で、カリナの誕生日パーティーが延期されるのも仕方がないこと。

そして、カリナのティーパーティーはアベリアの体調次第で中止にもなる。

両親が他の兄妹を優先するのは当然のことで、平凡で健康な自分は我慢すべきだと頭では理解しているつもりだった。

しかし、泣き言を言わなくなった代わりに、カリナは絵を描くことに没頭するようになる。

ついには、自分が丹精込めて描き上げた絵には生命が宿るという「奇跡の力」を得たカリナ。

絵から飛び出してくる生命は数時間、実体化される。

それは、カリナにとって唯一の拠り所となっていった。

ラジ

絵から出て来る生命たちが友達や家族の代わりになって…

旅の準備

カリナは、余命のことを知る医師にもとを訪ねる。

北の果て・ジェンタールを目指して旅をしようと思っていると話すカリナに、医師は余命を待たずして死ぬつもりかと返す。

それほどに、北部の環境は厳しいものなのだ。

カリナはなおも引き下がらず、道中で症状を抑える薬が欲しいと頼み込んだ。

根負けした医師は、2か月分の薬を処方してくれることに。

満足げに微笑むカリナに、余命を前に落ち着きすぎていると引っ掛かる医師だった。

その夜、父親に叩き起こされたカリナは…

ねお

カリナの余命のことを知った…っていう風ではなさそうね

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話
4話5話6話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 余命わずかの脇役令嬢『5話』の感想

アベリアの病気は致し方がないとしても、自分が悪いのに母親から責められるカリナを見て黙っているって…

アベリアって腹黒いのでは?と疑ってしまいます。

自分が守られるのは当たり前で、怒られたり我慢したりするのは全部カリナの役目だと高慢な考えでいる感じがしました。

父親が珍しくカリナの部屋にやってきた理由が気になります。

まとめ

以上「余命わずかの脇役令嬢」の5話のネタバレ記事でした!

「 余命わずかの脇役令嬢 」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「余命わずかの脇役令嬢」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる