【ピッコマ】余命わずかの脇役令嬢『4話』のネタバレと感想

\ 「余命わずかの脇役令嬢」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「余命わずかの脇役令嬢」の4話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 余命わずかの脇役令嬢『4話』のネタバレ

カリナのこれまでの日常

アベリアは体調の良し悪しにかかわらずカリナにべったり。

カリナはいつもアベリアにつきっきりで、自分のやりたいことを優先したことはなかったのだ。

気軽に一人で外へ出たこともなく、社交の場に顔も出せなかったために友達もいなかった。

幼少期のカリナの誕生日と長男のインフリックのケガが重なった時には、両親は迷わずインフリックを優先。

そして、弟妹が誕生した後は、2人のお姉ちゃんとしてわがままを言う事が許されなくなった。

体調を崩した時ですら、病気の妹よりはましだと甘えは禁じられたのである。

ラジ

いくらなんでも厳しすぎない?

「奇跡」のはじまり

10歳にもなると、カリナは両親からの愛を諦めた。

そうして、手にしたのが紙と筆。

躍動感あふれる絵には命が宿り、カリナが絵に描いた蝶は紙の上から羽ばたいていった。

ねお

魔法のような力…

カリナも最初はビックリして、感動を両親に伝えようと駆け寄った。

しかし、はたまたインフリックの功績の報告とタイミングが重なって…

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話
3話4話5

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 余命わずかの脇役令嬢『4話』の感想

長男の妹として、可愛い末っ子たちの姉として、カリナはいつも我慢ばかり。

どうしても両親に甘えたい年頃だったろうに、カリナが我慢をするのがいつしか当たり前になっていたんですね。

前回、カリナの話では両親は平等に接そうとしてくれていたとありましたが…

カリナの可哀想なシーンばかりを見たためか、両親の努力というのは感じられませんでした。

まとめ

以上「余命わずかの脇役令嬢」の4話のネタバレ記事でした!

「 余命わずかの脇役令嬢 」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「余命わずかの脇役令嬢」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる