【ピッコマ】余命わずかの脇役令嬢『31話』のネタバレと感想

\ 「余命わずかの脇役令嬢」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「余命わずかの脇役令嬢」の31話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 余命わずかの脇役令嬢『31話』のネタバレ

静寂に包まれた伯爵家

レオポルド伯爵家に仕える使用人たちは、ここ最近の一家の様子が変だと話していた。

食事の最中も黙りこくったまま。

伯爵夫人は一言も言葉を発さず、元気印のフェルダンですらも口数がめっきり減り、アベリアは寂しそうな表情を浮かべながら食欲もわかない様子。

それもこれも理由は全て、カリナがいなくなってからだと考えられていた。

そんな噂話をしていると、どこからか美しい旋律が聞こえて来る。

それを耳にした者は、急な眠気に襲われて…

フェリオールのフルートの音によって、屋敷中の人間が一人残らず眠りに落ちた。

家族に会いたいとは思わないのかとカリナに質問するフェリオール。

カリナは、レオポルド家に未練はないと話した。

もう皆の記憶から存在を消してもらって良いと言うのだ。

特に、父親のレオポルド伯爵は、何を言ったところで病気のことは信じそうにもない。

カリナは、例えそんな父が自分の死体を目にすることになったとしても、親不孝者だとなじられるのがオチだと思っている。

そして、不満を訴えてくれれば良かったのにと、生きていることにはいくら望んでも叶わなかった絵空事を述べて、問題に向き合うのを避けて正当化するに決まっていると…。

ラジ

実の家族と会う最後のチャンスかもしれないのに…。

差出人不明の手紙

家族への情は残っていないと話すカリナだが、廊下でうずくまるアベリアを見て思わず駆け寄る。

フェリオールの助けを借りて、アベリアの部屋のベッドの上に寝かせてやるのだった。

フェリオールは、アベリアの部屋にカリナの絵があるのを見つけたが…

ねお

カリナが足早に伯爵家を去ろうとするから言い出せなかったみたいだね

不思議な眠りから覚めたレオポルド伯爵邸。

執事は不思議な現象の原因は楽器の音色と思われると報告するが、レオポルド伯爵はそんなバカげた話がある訳がないと信じようとない。

そして、執務室で見覚えのない便箋を目にする。

差出人の名前はなく、筆者は手遅れの病にかかっているとだけ端的に綴られていた。

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話
30話31話32話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが超お得!★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • コミックシーモア公式LINEに登録で必ず500ptが貰える!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 余命わずかの脇役令嬢『31話』の感想

カリナがいなくなって初めて、一家は彼女に我慢させてきたことに少しは気付いたのでしょうか?

レオポルド伯爵がまだ北部に何の連絡も入れていないあたり、まだ真実と向き合えていないとみえます。

これまでの人生で、カリナは妹のアベリアにすべて奪われてばかりでしたが、それでもアベリアを心配する気持ちがあって、本当に優しい性格なのだなと感じました。

そんなカリナが、今回、フェリオールに今のささやかな願いを吐露したのが印象的だったので、気になる方はぜひピッコマをチェックしてみてください!

まとめ

以上「余命わずかの脇役令嬢」の31話のネタバレ記事でした!

「 余命わずかの脇役令嬢 」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「余命わずかの脇役令嬢」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる