【ピッコマ】余命わずかの脇役令嬢『26話』のネタバレと感想

\ 「余命わずかの脇役令嬢」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「余命わずかの脇役令嬢」の26話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 余命わずかの脇役令嬢『26話』のネタバレ

すれ違う心遣い

カリナの「創造の奇跡」によって現出した魔獣・ヘルタ。

大柄で力が強いため、屋内ではひとまず演習場へと連れ出した。

ヘルタを見て、対峙したことのある騎士たちは怯えている。

ラジ

ヘルタはすごく強い魔獣だからね

しかし、カリナは全く怖くない様子。

ヘルタをペットのように慈しむ。

自ら創り出したヘルタは、自分の一番の理解者だとまで言うのだ。

ミリアンは、どうして創り出したのがヘルタなのかと尋ねた。

ミリアンの魔獣討伐の力になりたかったのだと照れくさそうに答えるカリナ。

少しでも手助けになったら、この場を離れる時に抱きしめて欲しいとミリアンに言ってみる。

一人きりで迎える最期の瞬間に、ミリアンの温もりを思い出したいと考えていた。

ミリアンはその提案は了承するとして、これ以上の手助けは無用と伝える。

カリナはミリアンに拒絶されてしまったと感じて…

芸術病と奇跡の力

ミリアンのもとに、カルロス公爵が来訪したとの知らせが。

応接室に急ぐと、待ちくたびれた様子のフェリオール・カルロス公爵。

ミリアンには軽口を叩くも、初対面のカリナに対しては丁寧にあいさつをした。

さっそく、カリナの能力について話し始めるミリアン。

ヘルタを例にあげて、カリナは一度見ただけの魔獣を完全に再現してしまったと説明する。

ヘルタはまだ消えることなく、演習場でぼーっとしていた。

カルロス公爵は、カリナの能力と芸術病の進行が、予想はるかに上回ると驚く。

そして、少し言いよどみながらも、カリナにあることを告げて…

ねお

やっぱりカリナの「芸術病」は深刻な状態なのね…

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話
25話26話27話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 余命わずかの脇役令嬢『26話』の感想

ミリアンのために「奇跡の力」を使ったカリナと、カリナの容態を心配して安静にしていて欲しいミリアン。

優しい2人の気持ちが見事にすれ違ってしまったようです。

「奇跡の力」を使うたびに進行するという「芸術病」。

芸術に精通するカルロス公爵は、カリナの余命のことにまで気付いてしまうかもしれません。

まとめ

以上「余命わずかの脇役令嬢」の26話のネタバレ記事でした!

「 余命わずかの脇役令嬢 」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「余命わずかの脇役令嬢」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる