【ピッコマ】余命わずかの脇役令嬢『22話』のネタバレと感想

\ 「余命わずかの脇役令嬢」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「余命わずかの脇役令嬢」の22話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 余命わずかの脇役令嬢『22話』のネタバレ

胸を痛めた事故

優しく微笑みかけてくれるレオポルド伯爵家の主治医・ノクターンに、ほのかな想いさえ抱いていたカリナ。

しかし、アベリアの治療に熱心な彼を見て、次第に諦めようと思い始める。

それが決定的となったのは、ある日の書斎での出来事だった。

外で遊ぶのを禁止されていたアベリアは、ノクターンが過保護すぎるとぼやく。

カリナは、ノクターンにそこまで心配されるアベリアに少し妬けてきてしまって、病気の妹を相手にこんなことを思うなんて姉失格だと自嘲する。

本をしまいながら考え事に耽るカリナに、アベリアはかまってほしくて本棚にのしかかった。

すると、カリナめがけて本棚が倒れてきて…

物音を聞きつけたノクターンは、真っ先にアベリアの無事を確かめる。

そして、本の下敷きになって倒れ込んでいるカリナに向かって、アベリアを危険にさらすなんてとんでもないと叱りつけたのだ。

ノクターンはアベリアを抱え上げて部屋まで運び、実際にケガをしたカリナの様子を診にくることはなかった。

ラジ

「初恋の人」にまで、存在を無視されてしまったのね…

彼女が初めて出した意見

ウィンストンは、ノクターンの師として臍を噛む。

公平な目で治療にあたるようにとの自分の言いつけを無視し、ノクターンは亡き妹とアベリアを重ね、特別視しているからである。

カリナはノクターンも両親と同じく自分のことを二の次にすると感じ、信用できなくなった。

カリナの芸術病のことをノクターンが知れば、アベリアがショックを受けることを恐れて、診断結果を偽装する可能性もあるとさえ感じたのだ。

ねお

現にノクターンは、アベリアのためにカリナの病について口をつぐんでいるし…

一方、馬車を下りた時のカリナの様子がどうしても気になってしまい、部屋の方へと足が向いてしまったミリアン。

部屋から漏れ聞こえてきたカリナの家族内での扱いについての話に、思わず聞き入っていた。

カリナの周囲の目をうかがうような態度や、自分の意見を言えない性格が、それらの劣悪な環境から形成されたものと知って、怒りがこみ上げる。

「次の外出」も楽しみにしているとカリナが言っていたことを思い出し、ミリアンはさっそくカリナの望みを叶えたいと思うのだった。

◀前話今読んでいる話次話
21話22話23話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 余命わずかの脇役令嬢『22話』の感想

アベリアの看病で交友関係が皆無のカリナに出来た家族以外の初めての話し相手だっただろうに、ノクターンはいつでもアベリアのことで頭がいっぱいで…。

カリナの初恋というにはあまりに切なすぎる話でした。

ミリアンには家族の話は聞かれてしまいましたが、余命の話はギリギリセーフ(?)でバレていません。

ミリアンは、カリナをめいっぱい喜ばそうと何か考えているようですね!

まとめ

以上「余命わずかの脇役令嬢」の22話のネタバレ記事でした!

「 余命わずかの脇役令嬢 」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「余命わずかの脇役令嬢」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる