【ピッコマ】「私の夫が可愛すぎて困る」『35話』のネタバレと感想

\ 「私の夫が可愛すぎて困る」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「私の夫が可愛すぎて困る」の35話のネタバレと感想・考察記事になります。

◀前話今読んでいる話次話
34話35話36話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

目次

ピッコマ漫画 | 「私の夫が可愛すぎて困る」『35話』のネタバレ

公爵の病

ヘッセンバイツ公爵である父が、母が亡くなってからずっと病で苦しんでいたと聞いたザカリーは、なぜ治療しなかったのかと医者を問い詰めた。

すると医者は数百年に一度見られるかどうかの稀なものだが、「冬の魔法」が体内で暴走して命を落としてしまう治療のできない病が公爵家にはあるのだと告げた。

そして医者は公爵の症状を抑えるために薬を使っているものの、そろそろ限界だろうとザカリーへと苦々しく話した。

父の余命が短いと知ったザカリーは顔を青くして動揺するのだった。

ラジ

どうなっちゃうんだろう…

イエリーは執事に、使用人とティーパーティーを開きたいと相談した。

成人式の準備で苦労した者同士、お礼のためにゆっくりしようと話すイエリーに対し、執事は滅相もないと恐縮した。

そして使用人が次期公爵夫人と席を共にするなどと断ろうとしたが、イエリーは今後も使用人の人々にはお世話になるので、むしろ自分の方が皆に認めてもらうように努力しなければならないと毅然と告げた。

だが公爵夫人になったわけでもないのに差し出がましいかと焦るイエリーに対し、執事はイエリーはれっきとした次期公爵夫人だとお茶会の開催を了承した。

憤るザカリー

執事に相談してよかったと喜ぶイエリーは、ザカリーとヘッセンバイツ公爵もお茶会に招待しようかと考えた。

そして険悪なことの多い二人なので、お茶でも飲みながら少しは仲良くなってほしいとため息をつきながら画策した。

ねお

二人に仲良くなれる時間はまだあるのかな…

なぜ今すぐにも命が危うい状況だと知っていたのに自分に黙っていたのかとヘッセンバイツ公爵に対しザカリーは憤った。

ヘッセンバイツ公爵は冷静に自分が病気だと皇家に知られたらどうなるとザカリーにたんたんと告げた。

そして自身が望むのは無事にザカリーに爵位を譲った後で静かに死ぬことだと言うのだった。

体調を考えると爵位をすぐにザカリーに譲りたいものの、ザカリーの持つ銀龍の力を口実に皇家はヘッセンバイツ公爵家の爵位継承に干渉してくると予測できるため、自分が生きている限り爵位を譲るつもりはないと話した。

また、公爵はイエリーには最後まであのままでいてほしいと病のことを教えないと決めているようだった。

イエリーが使用人へのお茶会の招待状を書いているところに来たヘッセンバイツ公爵は、自分にも招待状を一枚くれと言った。

イエリーは驚いたが、閣下が来てくれるなら自分は飛んで喜ぶと言いながら彼に招待状を差し出した。

するとヘッセンバイツ公爵は屋敷に響き渡るような声で笑ったのだった。

\ 「私の夫が可愛すぎて困る」の全話ネタバレはコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 「私の夫が可愛すぎて困る」『35話』の感想

ヘッセンバイツ公爵は先が長くないようですが、何故か前より朗らかにイエリーやザカリーとのやり取りを楽しんでいるように見えますね。

ザカリーは頼りになる父の病に動揺しているようです。

何も知らされないイエリーが公爵の病を知った時にどうなってしまうのか心配ですね。

まとめ

以上「私の夫が可愛すぎて困る」の35話のネタバレ記事でした。

文章ではなくて実際に絵付きでみたい!という場合はピッコマで読んで見てくださいね!

「私の夫が可愛すぎて困る」はピッコマでしか読むがことができませんので、この機会にぜひ読んでみてください!

\ 「私の夫が可愛すぎて困る」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる