【ピッコマ】私を溺愛する2番手男キャラを育てました『26話』のネタバレと感想

\ 「私を溺愛する2番手男キャラを育てました」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「私を溺愛する2番手男キャラを育てました」の26話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 私を溺愛する2番手男キャラを育てました『26話』のネタバレ

侍女たちより思いを込めて

ベシーは、レイノードの誕生日祝いのために大張り切り。

他の使用人も一緒になって、食事の準備などをしていた。

ユリナは、屋敷の人間がレイノードに対して好意的なのを意外に思う。

ベシーは、レイノードの素直じゃないところも故郷の弟と似ていると特に親近感を抱いていた。

自分が半ば強引に連れてきたレイノードが受け入れられていることをユリナはありがたく感じる。

レイノード自身が警戒している様子だったので、最初のうちは使用人たちも一歩引いているところがあったのは確か。

でも、それが優しくされることに慣れていないだけだと分かると、皆こぞってレイノードに親切になったのだ。

何より、レイノードが日々努力しているのを知っているため、使用人たちも応援したいと思っていた。

ラジ

赤い眼のせいで敬遠されるかと思ったけど、いい人たちで良かったね

サプライズパーティー

こうして、レイノードの誕生日会は内々ではあるものの、盛大に行われた。

部屋を訪れたレイノードは、突然、紙吹雪を浴びてビックリする。

口々に祝いの言葉をかけられると、感激のあまり、瞳を潤ませた。

生まれてきたことを肯定されるのは、これが初めてだったのだ。

泣いていないと強がりながらも声を震わせるレイノードに、ベシーは来年の抱負を口にする。

お菓子づくりの腕を上げて、もっと美味しいものを用意すると話した。

ねお

「来年もお祝いする」っていう意味だね!

今までのレイノードの恵まれない境遇を感じたユリナは、レイノードに良い思い出をたくさん作ってあげたいと思う。

レイノード、13歳の秋のことだった。

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
25話26話27話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが超お得!★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • コミックシーモア公式LINEに登録で必ず500ptが貰える!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 私を溺愛する2番手男キャラを育てました『26話』の感想

レイノードが嬉し涙するという、心温まるエピソードでした。

子供ながらに頑張る姿が、ユリナだけじゃなく使用人たちにも認められているようで良かったです。

13歳ということは、これからグングン背も伸びるでしょうし、素直に感謝できるようになって使用人たちとももっと仲良くなるのかなと思います。

レイノードのこれからの成長が楽しみです!

まとめ

以上、「私を溺愛する2番手男キャラを育てました」の26話のネタバレ記事でした!

「私を溺愛する2番手男キャラを育てました」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「私を溺愛する2番手男キャラを育てました」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる