【ピッコマ】私を溺愛する2番手男キャラを育てました『24話』のネタバレと感想

\ 「私を溺愛する2番手男キャラを育てました」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「私を溺愛する2番手男キャラを育てました」の24話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 私を溺愛する2番手男キャラを育てました『24話』のネタバレ

笑顔にする魔法

デイヴの授業も実践的なものまで進み、レイノードは簡単な魔法を扱うまでに成長。

レイノードは、今日は日頃の練習の成果をデイヴに確認してもらった。

同時に、べジーにはある物を用意しておいて欲しいと頼んでいた。

ベシーが持ってきたのは、ユリナが使わなくなったブローチ。

どうしてそんなものをわざわざ…と思っていたデイヴだが「色が好みじゃない」とのユリナが使っていない理由を聞いてピンときた。

ブローチを持ってユリナのもとに急ぐレイノード。

ユリナの目の前で、ブローチのリボンの色を魔法で変えて見せた。

雨の日の夜のお礼だと照れくさそうに告げるレイノードに、ユリナは嬉しそうにブローチを受け取ると、さっそく身に付けるのだった。

ラジ

レイノードはユリナを喜ばせたい一心で、こっそり魔法を練習していたんだね!

聞きたくないワード

そういえばと、ユリナが以前見た悪夢の話を持ち出すレイノード。

あれから同じような夢を見るのかとの問いに、ユリナはもう大丈夫だと答えた。

レイノードは、本当は悪夢を見ていないかどうかではなく、別のことが気になっている様子。

ねお

なんだか歯切れが悪い…?

ユリナが小説を読んでいると知って、レイノードは興味を示した。

ユリナの普段の様子からみると意外に感じて、それほど面白い内容なのかと詳しく尋ねる。

文字の勉強にもなるからと、オススメの小説を教えてもらうことにした。

ユリナは、さっそく好きな小説のあらすじを語ろうとする。

「好きな男主人公が」とユリナが口にした瞬間、レイノードは言葉を遮って話を強引に終わらせてしまった。

タイミングよく、ベシーに呼ばれてユリナが席を外す。

取り残される形になって、考え事をするレイノード。

ユリナに悪夢のことを質問したのも、小説の紹介を終わらせたのも、理由は一つ。

それは、ユリナから他の異性の話を聞きたくなかったからで…

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
23話24話25話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 私を溺愛する2番手男キャラを育てました『24話』の感想

レイノードの感じているのは紛れもない嫉妬。

ユリナのことが好きで、レイノードの言動の全てがユリナのためというのに直結しています。

色の好みを把握したり、同じ趣味を持とうとしたり、とても可愛らしく感じました。

これが恋となれば、身分の違いという壁に直面することになると思うので、今後はレイノードの淡い気持ちがどんな風に変化していくのか見守りましょう!

まとめ

以上、「私を溺愛する2番手男キャラを育てました」の24話のネタバレ記事でした!

「私を溺愛する2番手男キャラを育てました」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「私を溺愛する2番手男キャラを育てました」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる