【ピッコマ】私を溺愛する2番手男キャラを育てました『20話』のネタバレと感想

\ 「私を溺愛する2番手男キャラを育てました」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「私を溺愛する2番手男キャラを育てました」の20話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 私を溺愛する2番手男キャラを育てました『20話』のネタバレ

女神の祝福と言われても

「赤い目」の正しい言い伝えについては、国家機密レベルにあったことが判明。

ユリナは、デプロン侯爵がどのようにしてこのことを知ったのか気になるのだった。

ラジ

ユリナは小説のことがあるから所以ありきで調べられたけど…

レイノードの部屋を訪ねてみると、一人でもしっかり勉強していた。

素直にレイノードの頑張りを評価するユリナ。

さっそく、「赤い目」について有力情報を得たことを報告した。

レイノードの才能について証拠を見せることで、自信がつくと思っていたのだが…

肝心のレイノードは情報の凄さにいまいちピンと来ていないようで、拍子抜けしてしまう。

朗報と詮索

レイノードは、調べものの結果そっちのけで、明日からユリナも一緒に授業に参加するのかと聞いてくる。

基礎の内容なので、本当は受けなくてもいいユリナ。

レイノードが寂しそうな顔をするので、授業に出ると答えるのだった。

ねお

レイノードのしょんぼり顔にユリナが根負けしちゃったわね

一方、リディアは物陰から不安げな表情を浮かべる。

その視線の先には、大量の書物をあさる人物がいて…

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
19話20話21話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 私を溺愛する2番手男キャラを育てました『20話』の感想

ユリナさえ良いと言ってくれれば、他は気にならなくなったレイノード。

精神的にも少しずつ成長している感じがします。

今のレイノードなら自分のことで何を言われても取り乱しはしないようですが、逆に、ユリナのことを悪く言われたら怒り出しそうです。

そして…ついに、小説の黒幕ともされているデプロン侯爵が動き出すものと思われます。

もしかしたら、第二の「カリオン」を仕立てようと計画中かもしれません。

まとめ

以上、「私を溺愛する2番手男キャラを育てました」の20話のネタバレ記事でした!

「私を溺愛する2番手男キャラを育てました」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「私を溺愛する2番手男キャラを育てました」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる