【ピッコマ】私を溺愛する2番手男キャラを育てました『19話』のネタバレと感想

\ 「私を溺愛する2番手男キャラを育てました」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「私を溺愛する2番手男キャラを育てました」の19話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 私を溺愛する2番手男キャラを育てました『19話』のネタバレ

何も手につかない理由

ユリナの言いつけを守って、レイノードはちゃんと勉強していた。

勉強自体は意外と嫌いではないようだ。

ただ、気になるのは、最近はユリナが調べものに熱中していて、一緒に過ごす時間が減ったこと。

ラジ

可愛いこと考えてるな~

ユリナが自分のために「赤い目」のことについて調べてくれているとは知ってはいるものの…

レイノードとしては、ユリナが認めてくれさえすれば、それで十分だと考えていたのだった。

赤い目の神話

古代語の文献の中に「赤い目」の記述を見つけたユリナ。

デイヴに詳しい解読を依頼する。

記述によれば、今の帝国が統一される前の敵国の建国神話に登場する大魔法使いが、赤い目の持ち主とのこと。

「赤い目」は女神の祝福という意味の「ベアトゥース」とも呼ばれ、統合される前のその国にしかいない幻の存在として崇められていたという。

ねお

レイノードの目はその「ベアトゥース」に由来しているのね!

帝国としては、かつての敵国が「ベアトゥース」を柱にして反乱してくるのを恐れ、情報をひた隠しにしてきたと考えられる。

古代語は読解が難しいため、かろうじて隠ぺいされずに済んだようだった。

そこでユリナにある疑問が浮かんできて…

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
18話19話20話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 私を溺愛する2番手男キャラを育てました『19話』の感想

ベシーが世話焼きなのは、弟がいるからのようですね。

確かに、家庭でもあれこれ世話を焼いている姿が容易に想像できます。

レイノードは、ユリナに対する気持ちがどんどん膨らんでいるようです。

「赤い目」については、帝国側の裁量で秘密がバレないように厳重に管理されている様子。

ということは、小説でいち早く「カリオン」に目をつけたデプロン侯爵って…一体何者なんでしょうか?

まとめ

以上、「私を溺愛する2番手男キャラを育てました」の19話のネタバレ記事でした!

「私を溺愛する2番手男キャラを育てました」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「私を溺愛する2番手男キャラを育てました」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる