【ピッコマ】私、今日から皇女ですか!?『31話』のネタバレと感想

\ 「私、今日から皇女ですか!?」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「私、今日から皇女ですか!?」の31話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 私、今日から皇女ですか!?『31話』のネタバレ

ナナエル皇女の友達作り?

ナナエルの乗馬の失敗話をウィニルベルグがからかってくる。

ムッときたナナエルは、侍女のリナマリアに“猫の”ウィニルベルグが最近太ってきたからと、おやつ無しを提案。

すると、ウィニルベルグは自分を「年老いた竜」と念を押し、意地悪をしないでくれと泣いてすがってきた。

もうからかわないと約束させて、おやつの没収を帳消しにしたナナエル。

ラジ

ウィニルベルグったら、おやつに目がないのね

乗馬で無茶したことで父皇・アレクセイはナナエルの身を案じ、なかなか離そうとはしなかったが、今日はナナエルに「別件」が控えていたため、早めに解放された。

事の発端は、ナナエルが誕生日パーティーで盛大にお披露目されたことにある。

パーティーの後、「皇女の遊び相手」として娘を紹介する貴族からの手紙が大量に届いたのだ。

そこで、週に一度、ナナエルと同い年の令嬢とお茶をすることになっていて、今日がちょうどその日だった。

聞くに堪えない言い分

今日のナナエルの「お友達」は、バセット家のアンドリア、アイグナー家のキャサリン、ブレニュー家のリズベットの3人。

お年頃の令嬢らしく、三者三様にナナエルの周囲の男性陣の方に興味があるようだ。

アンドリアはイドン兄を、キャサリンは騎士のフェルディナンドに熱を上げていて、どうにか共通の話題を探っている。

ねお

ティータイムの主役はナナエルのはずなのに…

リズベットはというと、セズを自宅での晩餐会に招待したいと積極的にアプローチしだした。

女癖の悪いセズのことだから当然相手にするのかと思いきや、セズはリズベットとの会話をすぐに終わらせてナナエルにばかり話しかけて来る。

ナナエルは、リズベットのデートの話をもう少し聞いてあげたら…と促すが、セズは至って無関心。

身体ごとナナエルの方を向いて話し始める始末だった。

リズベットはこれに怒って、全てはナナエルのせいだと妬みをぶつけてくる。

セズを独占しているナナエルが悪いというのだ。

イドンが間に入ろうとするが、リズベットのナナエルに対する不満は止まらない。

セズ・イドン・フェルディナンドは、皇女に対して無礼だと一斉にリズベットを厳しく諫める。

ナナエルは、リズベットの失礼な振る舞いが彼女が幼稚というだけではない気がしていた。

第二皇子も皇女も見下すような態度は、彼女の周囲がそうしているからに他ならないと思い当たる。

そこで、「友人」である自分と話をしようと、笑顔でリズベットに向き直った。

◀前話今読んでいる話次話
30話31話32話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 私、今日から皇女ですか!?『31話』の感想

皇女のための友人の会なのに、令嬢たちはナナエルそっちのけでしたね。

ナナエルに取り入ってどうこうしようとまでは頭が回らないと考えれば、正直で可愛らしいとも言えますが…

リズベットの言動からブレニュー家が皇室を蔑ろにしていると見抜いたナナエル。

リズベットに人を騙すほどの器量はないと見え、鋭いナナエルに丸裸にされそうです。

まとめ

以上、「私、今日から皇女ですか!?」の31話のネタバレ記事でした!

「私、今日から皇女ですか!?」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「私、今日から皇女ですか!?」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる