【ピッコマ】「妻が帰ってきた」『26話』のネタバレと感想

\ 「妻が帰ってきた」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「妻が帰ってきた」の26話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 「妻が帰ってきた」『26話』のネタバレ

パイローが選ばれた理由

ユン・スジからのオファーに返事を出すユレ。

もちろんやらせていただきたいと。

しかし費用についてはどうすればいいのかわからなかった。

相手は一瞬驚いた表情を浮かべた。

そして費用の負担は一切ないと答えてくれたのである。

その話はパイロースタッフの間でも、もちろん話題になっていた。

一人のスタッフが、なぜ人気ドラマの協賛がハンギョン毛織ではなく、パイローに来たのか疑問に思っている様子だった。

そこで発言したのはゴヌ。

彼は昔芸能事務所で働いたことがあるというのだ。

このドラマは、台本が公開されてすぐに、ある女優が主役に名乗り出たのだが、結局決まったのはユン・スジだったそうだ。

これには強力な後ろ盾がいるという噂があったらしい。

その一件から、二人の関係は悪くなり、協賛企業が被らないようになっているというのだ。

つまり、その女優がモデルをつとめるハンギョン毛織は、ユン・スジのドラマに協賛ができないという説だった。

ユレはその話をじっと黙って聞いていた。

ラジ

どこまで本気で聞いていいんだ?

父の真相に迫るドユン

この世には目に見えない大きな鏡があり、良いことと悪いことの均衡を保っている。

つまりどれだけ今が辛くてもいつか報われる時が来る。

ドユンの父の言葉だった。

またドユンは、父のことを思い出していたのだ。

そんなとき、一人の客人が現れた。

ユソン物産のイ・ユヒョン。

ユヒョンは勢いよくドアを開け、部屋の中に入ってきた。

かなり怒っている様子だ。

そのままズカズカとドユンに近づき、いきなり拳を振りかざした。

ドユンはその拳を受け止め、あくまでも冷静に要件を尋ねた。

ドユンの腕の力に少し怖気付くユヒョン。

キム社長に余計なことを吹き込んだ事に対して、ユヒョンは激怒していた。

だがドユンにも言い分はあった。

吹き込んだのではなく、丁寧にリスクを説明しただけのことだと説明。

ユヒョンは納得いかなかった。

自分が、ドユンにも返済していないことに対する腹いせかと投げかけた。

しかしその答えは意外だった。

もう返済しなくていい。

ユヒョンは言葉に詰まった。

しかしここから二人の口論はさらに激化。

汚いと吐き捨てるユヒョン。

それは自分のセリフだと返すドユン。

ドユンの父親を秘書室長まで引き上げたのは、ユソン物産の力のおかげだと主張しだすユヒョン。

ここで核心をついた質問を投げかける。

だから父に罪を着せたのかと。

あの時放火を指示したのは、ユヒョンではないのかと問い詰めるのであった。

ユレはジュニの家に遊びにきていた。

撮影が行われたドラマを鑑賞しながら、ささやかなお祝いパーティーを開いてくれたのだ。

ジュニも普段から見ているドラマではなかったのだが、最近話題になっており、内容は耳にしているらしかった。

そしてそのドラマの撮影が、ユレの店で行われるということ聞いてびっくりしたというのだ。

ユレ本人も、まだ実感が湧かないといった調子だった。

撮影中の裏話をしながら、二人はワインを飲み、食事をし、ドラマを鑑賞しながら楽しい時間を過ごしていた。

そんなタイミングで、ユレのスマホに着信が入るのであった、、、

ねお

良い雰囲気なだけになんか嫌な予感がするんだけどー

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
25話26話27話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが超お得!★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • コミックシーモア公式LINEに登録で必ず500ptが貰える!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 「妻が帰ってきた」『26話』の感想

この人気ドラマの影響は、パイローにとってかなり追い風となるような気がしますね。

ただドユンの方が、少しシリアスな展開を迎えており、少しハラハラする内容でした。

いつも仕事で忙しくしているユレが、久しぶりに友達と楽しそうにしている姿が見れて安心したのも束の間。

ここでの着信。

お願いなので、悪いニュースではないことを祈ります。

まとめ

以上、「妻が帰ってきた」の26話のネタバレ記事でした!

「妻が帰ってきた」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「妻が帰ってきた」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる