【ピッコマ】「妻が帰ってきた」『22話』のネタバレと感想

\ 「妻が帰ってきた」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「妻が帰ってきた」の22話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 |「妻が帰ってきた」『22話』のネタバレ

約束のディナー

急いで走るユレ。

約束の場所に到着した時には、すでに二時間以上も遅刻してしまっていた。

当然そこにドユンの姿はなかった。

肩を落とし謝罪の連絡を入れようとするユレ。

その時、後ろから男性の声がしたのだ。

ドユンだった。

いまは車を移動しに行っていたタイミングであり、ずっと待っていたということだった。

そしてドユンは、待つのは得意だと告げ、その場を和ませるのである。

予約していたレストランはもう閉店してしまったため、まだ開いていた焼肉屋へ行くことになった。

二人はビビンバを注文する。

申し訳なさそうにするユレ。

しかしドユンは、ビビンバは好きだし、自分達が初めて会った時もビビンバだった思い出話を始めた。

懐かしむ二人。

ここでドユンから質問があった。

ムウォンについての話だ。

ドユンは、ムウォンがユレに特別な感情を抱いているのでは無いかと考えていた。

今日の呼び出しも、本来の目的はユレに会いたいからだったのでは。

実はドユンは、ユレのことが心配になってお店まで行っていたというのだ。

その際、状況の説明を受けたのが、代表が協力会社の一社員を呼び出すなんてあり得ることではないと考えていた。

前からずっと気になっていたのだが、心当たりはないのか?

これがドユンの聞きたいことだった。

ユレは少し戸惑いつつも、何もないと答えた。

しかしなぜそう言えるのかと、さらに問い詰めるドユン。

ラジ

ドユンの言っていることは理解できる。

ドユンの決心

ユレは思い切って、ムウォンが元夫だという事実を告げた。

急に担当することになったのは偶然で、お互い何も知らなかったのだと。

言葉に詰まるドユン。

すぐに口を開き、気まずいことはないのかと問いかけた。

ユレは、仕事なので仕方がないうえ、正式契約が結べるまでの辛抱だと笑顔で答えた。

どこか腑に落ちないドユン。

そうして食事を終えた二人は、店をあとにした。

車に乗り込み、ユレを自宅まで送り届けるドユン。

少し重たい空気が漂っていた。

家に到着し、ユレは車から降り今日の感謝を伝えた。

その時、ドユンはユレを引き留めたのだ。

ドユンも車から降り、ユレの方に歩み寄る。

そしてドユンは言った。

兄弟のような関係ではなく、真剣に付き合って欲しい、と。

ねお

告白!?結果はどうなるー?

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
21話22話23話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 「妻が帰ってきた」『22話』の感想

ドユンの人柄や優しさが溢れでる話でした。

遅れてきたユレに対しての対応は、ほぼ完璧といってもいいような会話のやりとり。

それに男前ときたもので、ドユンの欠点が見当たりません。

こんな流れからの告白という急展開。

果たして運命の結末は!?

まとめ

以上、「妻が帰ってきた」の22話のネタバレ記事でした!

「妻が帰ってきた」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「妻が帰ってきた」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる