【ピッコマ】凍結したプレイヤーの帰還『36話』のネタバレと感想

\ 「凍結したプレイヤーの帰還」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「凍結したプレイヤーの帰還」の36話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 凍結したプレイヤーの帰還『36話』のネタバレ

黒竜牙

ノヤの家。

プレイヤーとして復帰した理由を、圭はノヤに説明した。

氷の女王の能力で仲間を助けるためだと。

最後まで共に戦うと約束しただろと、圭はノヤに笑顔で手を差し出す。

契約したのは「ダークネス」で「伊坂圭」じゃないと突っぱねられてしまい、凍り付く。

その直後、嘘だとノヤは高笑い。

圭に頼まれて作った、無名竜の骨の剣をノヤは差し出す。

昔、ノヤとダークネスは「約束」したのだ。

ノヤはダークネスのために剣を打ち、ダークネスはノヤのために剣を握ると。

圭が鞘から剣を抜いて確認すると、手になじむ。

ラジ

柄が竜のデザインになっててカッコいい!

25年経った今もノヤが自分のことを覚えてくれていたことに、圭は嬉しくなる。

無名竜の骨の他の素材も混ぜて作ったから確認するよう、ノヤは指示した。

魔力の流れと耐久度を強化したそう。

圭は画面を開いて、アイテムを鑑定する。

「黒竜牙」は頑丈で、それによる傷は治りにくく、刀に残った血痕で相手の居場所が特定できると表示されている。

圭は「黒竜牙」を気に入った。

エルフ

そこにノヤの孫の裕二がやって来て、圭とノヤに「健康茶」を出してくれた。

貴重なお茶だという。

一口飲んだ圭はその美味しさに驚愕し、何のお茶か尋ねた。

囲碁で自分に勝ったら教えると、ノヤは返した。

囲碁で負けたノヤは碁石を盤面に放り投げ、激高する。

圭は宥めて、答えを促した。

「亜人種」とノヤは口にした。

圭が知っている昔の「亜人種」は、2本足で歩くモンスターだった。

だが2階ゲートが出現した後、「亜人種」は知性を持ったらしい。

「健康茶」はエルフが栽培した茶葉から作ったと、ノヤは説明した。

エルフと繋がりがない限り、「健康茶」はいくら払っても手に入らないそう。

圭はふと「正体不明の球」を取り出し、何か分かるか尋ねた。

エルフのだとノヤは答える。

なんで知ってるのか詰問されて、エルフ族の長老と会ったからとノヤは答えた。

エルフが2階ゲートからノヤに会いに来たのだという。

2階ゲートから降りてこられることに、圭は驚く。

機密事項だから秘密にと、ノヤは念を押す。

エルフは神秘的で大自然のようだったと、ノヤは話を続けた。

球の正体が気になるならエルフに会える場所に行くよう、ノヤは助言した。

エルフに会える方法を秘書に訊くと圭は言い、帰ろうと立ち上がり…。

ねお

次はエルフが出てきそう。楽しみ~♪

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
35話36話37話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 凍結したプレイヤーの帰還『36話』の感想

ノヤは予想以上に凄い人物っぽいです。

2階ゲートからわざわざエルフが会いに来るなんて。

ノヤは長生きして、圭のために剣を作り続けてほしいです。

敵がノヤを狙うかもしれないので、日本プレイヤー協会はノヤを警護した方がいいのでは。

まとめ

以上、「凍結したプレイヤーの帰還」の36話のネタバレ記事でした!

「凍結したプレイヤーの帰還」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「凍結したプレイヤーの帰還」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる