【ピッコマ】凍結したプレイヤーの帰還『31話』のネタバレと感想

\ 「凍結したプレイヤーの帰還」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「凍結したプレイヤーの帰還」の31話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 凍結したプレイヤーの帰還『31話』のネタバレ

天上の呼吸

アーティファクト競売が始まった。

姫野は、氷属性のものを次々に落札している。

一方、圭が落札したのはネックレスのみ。

体力回復のスピードを上げる効果があるものだ。

圭は武器には興味があるが、昔使っていた武器に比べると良くない商品ばかり。

ネックレスは彼女にプレゼント?と姫野に訊かれて、甥にだと圭は答えた。

次の84番の商品は「正体不明の球」。

それを目にした途端、圭の能力の「直観力」がなぜか発動した。

後ろの客たちの会話が、圭の耳に届く。

球は2階ゲートの報酬で、20年以上も正体不明。

数年前、誰かが正体を暴くために、正体不明の球を購入した。

また出品されたから、その人物も諦めたのだろうと。

圭は自分の直観力を信じて、正体不明の球を6万ドルで落札。

姫野は目が点に。

そして、注目の85番の商品。

2階の古代ダンジョンで発見された、最上の魔力核「天上の呼吸」だ。

ラジ

「正体不明の球」もそうだけど、商品のネーミングがいいね。

その美しさに姫野は見惚れる。

それに魔力の量が凄い。

天上の呼吸の核から出ているエネルギーだけで、都市を動かせるという噂がある程だ。

異変を感じた姫野が、勢いよく立ち上がる。

番犬が盗みに来たと分かったが、圭は座ったまま。

天上の呼吸の競売価格はどんどん跳ね上がり、6憶ドルに。

雅哉が…!

その直後、ステージの天井にヒビが入り、崩れ落ちた!

司会者も客も悲鳴を上げる。

雅哉が床に手を当てて、一瞬でドーム型巨大バリケードを発動し、皆を覆う。

「守護神」と呼ばれるだけのことはあるようだ。

何体もの骸骨が落下してきて、バリケードの天井に剣を突き立てる。

こんなことを企てたのは魔人だろうけど、骸骨を召喚したのは誰なのかと、姫野は言った。

トルコで大虐殺事件を起こした骸骨術師じゃないかと、圭は言った。

骸骨を召喚する能力は珍しい。

圭は鬼神に競売側の警護を任せるつもりなので、あえて姫野に情報を与えたのだ。

姫野は鬼神の皆に指示を出す。

雅哉には、天上の呼吸を持ってくることと、骸骨術師を探すことを頼んだ。

力を借りようと、姫野が圭がいた方を見ると、圭の姿はなかった。

落ち着いて避難するよう、鬼神メンバーが客に呼びかけるが、客は走って逃げ出そうとする。

バリケードが今にも破壊されそうだから。

大勢の客が、狭い出口に押し寄せる。

姫野は壁を殴って大穴を開け、ここからの避難を誘導するよう、部下たちに頼んだ。

突如空中に銃弾が現れ、雅哉の左肩に突き刺さる!

ねお

弾は雅哉の身体に埋まったのか貫通したのか、よく分からない。

雅哉は、血を噴き出しながら後ろに倒れ…。

◀前話今読んでいる話次話
30話31話32話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 凍結したプレイヤーの帰還『31話』の感想

ついに番犬が襲ってきたようで、緊迫感がありますが、圭、雅哉、姫野にはどこか余裕を感じます。

圭は一人でアルマを倒しに行った?

アルマは圭より強いらしいのに。

雅哉も姫野も想像以上に強かったですが、番犬はかなり手強そうです。

これからどうなるのでしょう?

まとめ

以上、「凍結したプレイヤーの帰還」の31話のネタバレ記事でした!

「凍結したプレイヤーの帰還」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「凍結したプレイヤーの帰還」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる