【ネタバレあり】しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休み | 1巻を無料で読む方法

\ 最新刊までお得に漫画を読もう! /

さえない主人公のしょうた、40歳

大好きな彩夏お姉ちゃんが結婚してしまったあの日から、どうしようもなくなった人生。

あの頃に戻りたいと願ったしょうたは、ある日目を覚ますと子供の頃に戻っていた。

彩夏お姉ちゃんを自分のものにするために、子供であることを存分に利用していくことにしたしょうたは…!?

今回は、そんな『しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休み』を実際に読んでみたのであらすじをネタバレしていきたいと思います。

※本記事は「しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休み」のネタバレを含みます※

『しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休み』を1巻を無料で読む方法
  1. コミック.jp → 30日間の無料体験に登録して1,200ptを貰って1巻を無料で読む

【★☆イチオシTL漫画

▽   ▽   ▽

▶▷試し読みはこちら

目次

「しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休み」のネタバレとあらすじ!

子供の頃に戻って…

主人公のしょうたは、こんな筈じゃなかったと思った。

コンビニのお弁当を食べる毎日を送るしょうたのただ一つの趣味は風俗へ行くことだった。

古くて狭いアパートと職場を行き来するだけの毎日。

だらしない体型と不細工な顔、当然恋人などいない。

いつからこうなってしまったのかと考えるしょうた。

それは15年前の事だった。

大好きな彩夏お姉ちゃんが、結婚したあの日。

知らない所で婚約者に抱かれる彩夏お姉ちゃんを想像すると怒がこみ上げてきた。

ラジ

想像しちゃったらもう…ね…

子供の頃に戻ってやり直したい、そう強く思った。

ある朝、目を覚ますと子供の頃の部屋にいたしょうた。

驚いて確認するがその姿は40歳のままだった。

その時、しょうくんと呼ぶ声がしてしょうたの部屋の扉が開けられた。

入ってきたのは、学生時代の彩夏お姉ちゃんだった。

状況が掴めないしょうたに、宿題を教える約束をしていたと話す彩夏お姉ちゃん。

しょうたの姿は、周りからは小学生に見えているようだ。

そのことが分かったしょうたは、あることを決意した。

ねお

うまくいくといいね!

夢にまで見た…

しょうたのベッドに腰かけた彩夏お姉ちゃんの後ろに回ったしょうた。

制服を着た彩夏お姉ちゃんのおっぱいを鷲掴みにすると、彩夏お姉ちゃんは小さく悲鳴をあげた。

しかし、小学生がすることと思って抵抗はしていなかった。

しょうたは、存分に豊満なおっぱいを楽しんだ。

彩夏お姉ちゃんはしょうたが甘えん坊になっていると思い声をかける。

しょうたは無邪気な言葉を発し、慣れた手つきでおっぱいを愛撫していく。

乳首が硬くなっていると言うと、彩夏お姉ちゃんは小さい子をなだめるようにイタズラしないのと注意する。

彩夏お姉ちゃんの胸をはだけさせたしょうたは、いたずらっ子の発言をする。

まだ誰のものにもなっていない彩夏お姉ちゃんの生のおっぱいに興奮したしょうたは、その手で触れて堪能する。

ダメと言いながらも、彩夏お姉ちゃんは興奮しているようだ。

ラジ

しょうたの中身は立派な大人だもんね~!
興奮させる触り方♪

お姉ちゃんの事を気持ちよくさせちゃう

しょうたが彩夏お姉ちゃんのパンツに手を入れると、彩夏お姉ちゃんはあくまで小学生に話す言葉で注意する。

しょうたは子供であることを存分に利用しようと思った。

パンツの中の手を動かして、濡れたアソコに触れていく。

まだ小学生のはずのしょうたの手つきに感じてしまう彩夏お姉ちゃん。

しょうたは彩夏お姉ちゃんのナカに指を2本挿入した。

卑猥な音が聞こえる程に激しく指を抜き差ししたしょうた。

彩夏お姉ちゃんの大きな喘ぎ声が聞こえると、そこからいやらしい液体が噴き出してきた。

からかうようなしょうたに否定の言葉を口にした彩夏お姉ちゃん。

その間も秘部への刺激を辞めないしょうた。

しょうたの指によって何度も絶頂を迎えた彩夏お姉ちゃんはぐったりしていた。

この状況を神様からのプレゼントだと考えたしょうたは、彩夏お姉ちゃんを自分のものにすると決意した。

ねお

風俗仕込みのテクだもんね♪

これからもずっと

彩夏お姉ちゃんの婚約者の浩史に見られながら絶頂を迎えた2人。

しょうたはナカに欲望を吐き出すが、彩夏お姉ちゃんは嫌がる素振りはしていなかった。

その様子を見てカーテンを閉めてその場を去る浩史。

しょうたは彩夏お姉ちゃんに、自分がいるから2人で幸せになろうと声をかけた。

ついに彩夏お姉ちゃんを手に入れることに成功したしょうたは、夏休み中ずっと一緒に遊んでいた。

数か月経つと、彩夏お姉ちゃんのお腹が大きくなってきた。

しょうたの子供を妊娠していたのだ。

それでもしょうたは彩夏お姉ちゃんとのセックスを辞めず、彩夏お姉ちゃんもそれを受け入れていた。

しょうたは彩夏お姉ちゃんのナカに濃厚なミルクを注ぎ、僕のミルクも飲んでと言って咥えさせると口内に発射した。

そして幸せな未来にしようと告げたしょうたに、彩夏お姉ちゃんはハイと返事をした。

ラジ

しょうたの人生逆転ストーリー達成!

『しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休み』を1巻を無料で読む方法
  1. コミック.jp → 30日間の無料体験に登録して1,200ptを貰って1巻を無料で読む

【しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休み】の1巻をお得に読むために利用する電子書籍サイト

『しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休み』は1巻まで発売されています。

通常全ての巻数を読むと合計で660円かかります。

ですが、各種電子書籍サイトを使うことで無料読むことが可能です!

では実際にどのサイトを利用すれば無料で読むことができるかを紹介したいと思います!

スクロールできます
サイト名配信状況備考
コミック.jp30日間の無料体験に登録すると1,200pt付与!
※最新の配信状況は各電子書籍サイトをチェックしてみてください

コミック.jpを駆使することで、『しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休み』の1巻を無料で読むことが可能です!

では実際にどうやって無料で読むのか詳しく解説していきますね!

【しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休み】の1巻を無料で読む方法

『しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休み』を無料で読む方法結論!
  • コミック.jp → 30日間の無料体験に登録して1,200ptを貰って1巻を無料で読む

コミック.jpの30日間無料体験に登録して1巻を無料で読む

コミック.jpの特徴
  • 国内最大級のマンガ配信数!その数なんと13万冊以上
  • 無料マンガも豊富に取り揃えている
  • 30日間の無料体験に登録すると1,200ポイント付与
  • 無料体験中の解約もOK!

コミック.jpは株式会社エムティーアイが運営する、電子書籍サービスです。

最大の特徴は30日間の無料体験に登録すると1,200ポイントがもらえるところです。

この無料体験時にもらえるポイントの数ではコミック.jpが国内でも最大となっています!

コミック.jpでは『しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休み』は1巻660円ですから、無料登録時にもらえる1,200ポイントを使うことで1巻を無料で読むことが可能です!

無料体験中に解約をしてしまえば完全無料で『しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休み』を1巻を読むことができますので、この機会に是非コミック.jpでポイントをゲットして読んでみてください!

\ 30日の無料体験に登録して1,200ptゲット! /

30日以内に解約すれば無料で読めます★

【★☆イチオシTL漫画

▽   ▽   ▽

▶▷試し読みはこちら

【思い出せない!】インスタ・Youtube漫画広告一覧

インスタやYoutubeを見ていると「漫画広告」ってよく見かけますよね?

でもそんな広告で出てくる漫画の名前…思い出せない!そんな時ありますよね?

当サイトではそんなインスタやYoutubeでよく出てくる漫画広告をまとめていますのでぜひ見てみてください⭐

▶▷インスタ・Youtubeの漫画広告が思い出せない人必見!よく見る人気タイトル一覧

「しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休み」の感想

周りからは子供に見えるから、それを利用してエッチなことを無邪気な感じでしていくしょうた(笑)

彩夏お姉ちゃんのことが本当に大好きだったんだね~。

彩夏お姉ちゃんが最終的にしょうたに堕ち切ってて、しょうたの人生大逆転だね!

ラジねお的オススメ漫画TOP6(ネタバレあり)

作品名

オススメ度

評価 :5/5。

評価 :5/5。

評価 :4.5/5。

評価 :4/5。

評価 :4/5。

まとめ

以上「しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休み」のネタバレ記事でした。

文章ではなくて実際に絵付きでみたい!という場合は

を、利用することでお得に読めますのでぜひ読んでみてくださいね!

『しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休み』を1巻を無料で読む方法
  1. コミック.jp → 30日間の無料体験に登録して1,200ptを貰って1巻を無料で読む

\★インスタもやってるからフォローしてね★/

よかったらシェアしてね!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる