【ピッコマ】その本に心をあげないでください『25話』のネタバレと感想

\ 「その本に心をあげないでください」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「その本に心をあげないでください」の25話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | その本に心をあげないでください『25話』のネタバレ

白い鳥

アシリーは黒ずくめの人達に囲まれている。

皇太子殿下が呼んでいるので従えというのだ。

アシリーは無言で頷いた。

何かに引っ張られた。

白い鳥がアシリーの三つ編みを引っ張って、行かせないようにしている。

鳥が何か話しているが分からない。

止める鳥を見て、アシリーは黒ずくめの人に行かないといけないのか質問した。

辺りに風が吹く。

帰りが遅いアシリーを、レイが馬車の横で待っていた。

誰も傷つけたくないアシリーは、従う事に決めた。

ラジ

謎の鳥だね。

カストルの笑み

空が暗くなり、窓がないカストルの宮が見える。

扉の前に立つアシリーは、小説の事を思い出していた。

言われた通り、中に入る。

その部屋は暗く殺伐としていた。

カストルが微笑みながら挨拶をしてきた。

アシリーはスカートの裾をつまみ、丁寧に挨拶をする。

そして、可愛く話しかけた。

微笑むカストルに、会いたいと思っていたかと聞かれたアシリーはドキリとする。

だが満面の笑みでもちろんだと答えた。

その後、呼びつけた理由を聞いた。

カストルが指を鳴らす。

すると縛られているソリクスと黒ずくめの人が倒れ込んできた。

アシリーは驚いて名前を叫ぶ。

縛られている理由は罪人だからという。

黒ずくめの人が大声でカストルを呼び、悪魔だと言った。

目を光らせながらカストルが皇帝になると国が亡びると言う。

そして倒れてしまった。

アシリーは平然とした態度をとっている。

倒れた人を指差し、誰なのか尋ねた。

それはアシリーの首を絞めた泥棒だった。

泥棒の横に倒れているソリクスの事を聞く。

カストルは笑みを浮かべながら自分の舌を出し、指さした。

その顔を見て、アシリーはぞっとする。

ソリクスはどうなるかも知らずにカストルの事を語ったのだと言う…。

ねお

ソリクスは大丈夫なの?!

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
24話25話26話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | その本に心をあげないでください『25話』の感想

前回と打って変わって、緊張感あふれる回でした。

白い鳥が忠告してくれたのに、アシリーは従うしかありませんでした。

アシリーはカストルの前で、可愛い妹として振舞うのが上手でしたね。

倒れているソリクスを見て動揺しましたが、すぐに平然とした態度をとれるところはさすがです。

ソリクスは生きているのでしょうか。

まとめ

以上、「その本に心をあげないでください」の25話のネタバレ記事でした!

「その本に心をあげないでください」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「その本に心をあげないでください」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる