【ピッコマ】シンデレラを大切に育てました『69話』のネタバレと感想

\ 「シンデレラを大切に育てました」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「シンデレラを大切に育てました」の69話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | シンデレラを大切に育てました『69話』のネタバレ

シンデレラの父の所在

今はまだアシュリーの実父であるフレッドは、遺体が見つかっていな状況にあり、「シンデレラ」のアシュリーは王子との結婚が控えている。

フレッドの遺体が発見されるタイミングによって、アシュリーの身の上は大きく異なるため、ミルドレッドは気を揉んでいた。

つまり、今の状態のまま先に王子との結婚が決まれば戸籍上は問題ないが、先にフレッドの訃報が伝えられてしまえば、アシュリーは貴族令嬢ではなく孤児という扱いになってしまうのだ。

アシュリーがまだ王子と出会っていないと思っているミルドレッドは、童話どおりのアシュリーに幸せが待っているのか不安であった。

午後になって、ミルドレッドはリリーに出掛ける支度を始めるよう声を掛ける。

ウィルフォード男爵と3人でギャラリーへと行くことになっているのだ。

ウィルフォード男爵は今日つけていくブローチをミルドレッドに選んで欲しいと言う。

そのままミルドレッドにブローチをつけてもらって、上機嫌なウィルフォード男爵。

ラジ

甘えてくる大きい犬みたいだね

前髪のセットについても、ミルドレッドの好みを聞いて来た。

ミルドレッドが、前髪を下ろしたままだと若く見えると話した途端、それなら前髪は上げた方が良さそうだと返す。

自分の発言で誤解させたと感じたミルドレッドは、どちらも似合うと素直に述べるが…

ミルドレッドにだけは幼く思われたくないからと、ウィルフォード男爵は苦々し気な表情を浮かべるのだった。

娘の恋のライバルは私?

ギャラリーは芸術に関心のある貴族たちで大賑わい。

リリーが楽しそうに目を光らせるのを見て、ミルドレッドはあることを思い出す。

それは、ウィルフォード男爵が、リリーの目の前で自分を強引に誘ったということだ。

リリーがウィルフォード男爵に好意を寄せていると思っているミルドレッドは、娘を傷付けるような態度はやめて欲しいとウィルフォード男爵にお願いした。

ところが、ウィルフォード男爵は自分の意中の人はミルドレッドだからと、あっけらかんとする。

ウィルフォード男爵からの好意は嬉しいものの、娘の恋敵になるのはさけたいミルドレッド。

ウィルフォード男爵は仮にリリーの想いが本当だとしても、自分は態度を改めるつもりはないと言って…

ねお

ミルドレッドが勢いで「両想い宣言」しちゃっているのが可愛らしい♪

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話
68話69話70話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが超お得!★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • コミックシーモア公式LINEに登録で必ず500ptが貰える!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | シンデレラを大切に育てました『69話』の感想

王子との出会いや、リリーの恋愛感情について、ミルドレッドは勘違いしている様子。

個人的には、リリーはダグラスと良い感じになるのかな…と思っています!

娘たちが心配すぎて自分のことについて後回しにしているミルドレッドには、ウィルフォード男爵のアプローチも上手く響かないようです。

ルール違反かもしれませんが、ウィルフォード男爵の口からリアンの正体と想い人の存在を言ってしまえば、ミルドレッドも少しは不安が払拭されるかも…?

まとめ

以上、「シンデレラを大切に育てました」の69話のネタバレ記事でした!

「シンデレラを大切に育てました」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「シンデレラを大切に育てました」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる