【ピッコマ】「シンデレラは私ではなかった」『39話』のネタバレと感想

\ 「シンデレラは私ではなかった」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「シンデレラは私ではなかった」の39話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 「シンデレラは私ではなかった」『39話』のネタバレ

婚約式の開催

何か大きな罪でも犯したのかと、問いかけるテリル。

セシオは立ち上がって答えた。

テリルにとっては、大したことで無い。

何なら、何もぜずとも自然に忘れていたようなものである。

そう言って窓際まで歩いていった。

なかなか真実を教えてくれないため、余計に気になってしまうテリル。

どう思われても構わないが、もうこの話は思い出さないでほしい。

セシオは笑顔でこう答えるのであった。

時は進んだ。

テリルとセシオの婚約式。

式は質素に行なわれた。

招待客も最低限。

式当日は気持ちよく晴れていた。

テリルとセシオは穏やかに、婚約式を満喫することが出来た。

そのうち起こることなど全く知りもせずに、、、

その時期は、ちょうど収穫祭の終わる頃だった。

祭りの終わりには毎年、舞踏会が開催されることになっている。

そんな日のこと。

テリルは朝から、重たい気持ちになっていた。

セシオからは「自分もやった」と書いて渡されている。

そうです。

テリルは今、ずっと試着を繰り返しているのであった。

テリルは、あの時の仕返しをされている気分だった。

もう1時間以上やっている。

セシオは笑顔でこちらを見ていた。

会場にはテリルとセシオの入場が、アナウンスされた。

ざわつき始める参加者たち。

そこに、ワインレッドのドレスをまとったテリルと、モノトーンを基調にしたスーツのセシオが現れた。

華やかな登場だ。

セシオが自分の足で歩いていることに、まだ驚いている声も挙がった。

二人は大注目を浴びながら、階段をゆっくりと降りていく。

そんな時、一人の人物がテリルに声をかけてきたのだった。

ラジ

さすが二人はどこへ登場しても注目の的だね。

伯父ウィンターグラス男爵との因縁

その人物とは、ウィンターグラス男爵。

母の憎き兄(伯父)だった。

愛しき姪っ子に会いたかったと、話しかけてきた。

ここで彼に会うのは、予想外だったテリル。

テリルは伯父との過去を、思い出し始めた。

伯父の家に居候を、させてもらっていた時代があった。

伯父はテリルに対し、最近冷たすぎると不満を漏らしていた。

ジェモンと付き合っているからといって、偉そうにしている。

私の機嫌を損ねて、この家を失ってもいいのか?

そう脅す伯父に対し、テリルは苛立っていた。

テーブルの上にあったローソクを鷲掴みにし、伯父に向かって振りかざした。

こんなボロ屋敷、全て燃やしてしまおう。

さらにテリルは話しを続けた。

自分の母を北へ売り飛ばし、そのお金を使って、ここで贅沢していることを知っていると告げた。

焦る伯父は、何とかテリルをなだめようとした。

心中する気か!?

伯父はそう質問するのだが、テリルにその気はなかった。

毎日酒ばかり飲んでいて、体の重たい伯父とは違う。

自分は体が軽いため、すぐに逃げ出せる。

テリルはそう伝えた。

ますます恐ろしくなった伯父。

そこでテリルは、とうとうロウソクを地面に向かって傾け出したのだ。

命の危険を感じた伯父は、急いでその家を出て行くのであった。

という過去が、二人にはあったのだ。

伯父はテリルに恨みがあるはずだった。

しかし伯父は今、笑顔でテリルとの再会を喜んでいる様子だ。

テリルは探るように、まだ怒っているのかと思っていたと質問。

家族同士で、そんなに長く根に持つわけがない。

そう答えた伯父だったが、その表情からイライラが見てとれた。

笑顔も明らかに、つくり笑顔に変わっている。

まだ根に持っている。

近づいてきたのには、何かありそうだ。

そこで会場にアナウンスが入り、二人の会話は一時中断。

皇帝陛下と皇后陛下の入場だ。

参加者は全員、そちらに向かって静かに頭を下げた。

しかしそんな状況にも関わらず、テリルの肩を掴み、小声で話しかけてくる伯父。

過去のことは水に流してもう一度仲良く、

と言いかけたところで、伯父の足を思いっきりヒールで踏みつけたテリル。

痛みに思わず叫んでしまう伯父。

長生きしたければ気をつけてください。

さようなら。

テリルはそう告げるのであった。

それを聞いた伯父は、、、、

ねお

テリルの爽快な対応はいつも見ていて気持ちい笑

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
38話39話40話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが超お得!★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • コミックシーモア公式LINEに登録で必ず500ptが貰える!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 「シンデレラは私ではなかった」『39話』の感想

やはり最後まで、何を消したのか隠し通したセシオ。

気になりますね。

そしてさらに「そのうち起きることなど何も知らずに」という婚約式終わりの、意味深であり不吉なモノローグ。

こちらも非常に気になってしまいます。

どうやら二人の未来は明るくない様子ですが。

一体どうなってしまうのでしょう、、、

まとめ

以上、「シンデレラは私ではなかった」の39話のネタバレ記事でした!

「シンデレラは私ではなかった」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\「シンデレラは私ではなかった」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる