【ピッコマ】「シンデレラは私ではなかった」『38話』のネタバレと感想

\ 「シンデレラは私ではなかった」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「シンデレラは私ではなかった」の38話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 「シンデレラは私ではなかった」『38話』のネタバレ

デイブリック侯爵来訪

テリルは、階段から落ちそうになったところを、後ろから助けられた。

振り向くと、その相手はセシオ。

セシオは自らの足で立っている。

なぜ今まで、正体を隠していたのかと、問いただすテリル。

セシオは無言だ。

テリルはとにかくセシオを引っ張り、車椅子へ誘導し、座らせた。

誰かに見られたら、どうするのかと注意する。

そこへタイミング悪く、ひとりのメイドが現れた。

なぜテリルとセシオが、一緒にいるのかと尋ねられる。

テリルは冷静に、ただの通りすがりだと、笑顔で答えるのだった。

目を覚ましたテリル。

またいつもの夢を見ていたのだ。

しかし今回は少し違っていた。

いつもの続きがあったのだ。

デイブリック侯爵から、書留が届いたことを報告するアンドラ。

その内容は、本日中に公爵邸を訪ねてもいいか、というものだった。

ティーカップをテーブルに置くテリル。

どうせ、やきもちを焼いているのだろうと、考えていた。

一緒に食事はしたくないため、食事以外の時間で、招くように指示するテリルであった。

少し時は経ち、デイブリック侯爵が現れた。

対面して座る、テリルとデイブリック侯爵。

デイブリック侯爵がここへ来た目的は、変な噂を耳にしたからだと、説明し始めた。

神殿に、と言いかけたところで、某大な献金を捧げたと、被せるようにテリルが発言した。

そんな冗談を言いにきたわけではないと、戸惑うデイブリック侯爵。

でなければ、セシオを婚約者として紹介したことに、怒っているのではと、予想するテリル。

なぜセシオと婚約するのか、デイブリック侯爵には理解できなかった。

セシオとの婚約は、ジェモンに対する復讐心からなのではないか。

そう考えていた、デイブリック侯爵。

人を復讐に利用することは悪いことだと、怒りをあらわにしている。

さらに感情がたかぶり、机を叩きつけた。

テリルは全く動じておらず、そんなつもりはないと、冷静に返答。

ではまさか、本当に好きになったのかと、恐る恐る質問するデイブリック侯爵。

それに対し、少し返事を濁したテリル。

あり得ない。

セシオという人間に、そんな価値はない。

そう言って、感情を抑えられないデイブリック侯爵は、思わず立ち上がった。

それを聞いたテリルは、何かに思い当たった。

価値がないから、セシオを殺そうとしたのか?

ラジ

いきなりぶっ込んだ質問!

夢のつづき

唐突なテリルの発言に対し、明らかに動揺するデイブリック侯爵。

冗談でもそんなことは言ってはならない、そう発言するのだが、明らかに青ざめている。

テリルはからかうように、慌てた素振りで口元に手をやった。

口を滑らせたことにすると言い、先ほどの発言を撤回。

そこでその話は一旦流れた。

どうしても婚約するのかと、質問するデイブリック侯爵。

セシオは顔以外、何も取り柄がないと考えている様子だ。

まだ信じれないデイブリック侯爵は、テリルを見れず俯いていた。

特に必要なものも無いため、顔だけで配偶者を選んでも問題ないだろう。

これがテリルの言い分だ。

もうここまでくれば、認めざるを得なかった。

しかしデイブリック侯爵は、もう勝手にすればいいが、いつか絶対に後悔すると言い残し、その場を後にした。

その夜。

テリルとセシオは、一緒に夕食をとっていた。

侯爵が訪ねて来たことを気にしていたセシオ。

婚約の申し出を承諾してくれたことを伝えるテリル。

沈黙が続いた。

テリルは口を開く。

自分の記憶を消したのは、階段から落ちた時の一回だけなのか?

セシオは頷いた。

夢を見た。

テリルがそう伝えた瞬間、セシオの手が止まった。

何を見たのかと質問するセシオ。

何を見たと思う?

質問を返すテリル。

心配はいらない、記憶を消す以外に、何もしていないと答えるセシオ。

珍しく表情が固い。

ではなぜ、自分の絵があんな繊細に描かれていたのか、疑問に残るテリル。

何か重要なことを隠しているのではないか。

テリルはそう考えていた、、、

ねお

テリルは少しずつ違和感が出てきている様子だね。

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
37話38話39話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが超お得!★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • コミックシーモア公式LINEに登録で必ず500ptが貰える!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 「シンデレラは私ではなかった」『38話』の感想

派手な動きは無く、会話シーンの多い今話でしたが、大事な内容が盛り込まれていましたね。

セシオの闇が、少しずつ明るみになってきている印象です。

この二人の関係は、今後どういう展開になっていくのでしょうか。

全く先が読めません。

次話も楽しみです。

まとめ

以上、「シンデレラは私ではなかった」の38話のネタバレ記事でした!

「シンデレラは私ではなかった」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「シンデレラは私ではなかった」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる