【ピッコマ】「シンデレラは私ではなかった」『36話』のネタバレと感想

\ 「シンデレラは私ではなかった」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「シンデレラは私ではなかった」の36話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 「シンデレラは私ではなかった」『36話』のネタバレ

言霊が効かない!?

マナを使って冷気を注入し、ネビットを気絶させたと説明するテリル。

この状態が続くと、低体温症で死んでしまう恐れがあるため、セシオのことを急かした。

セシオは軽く微笑み、ネビットの近くに座りこんだ。

その状態でセシオは、テリルを見て、本当に人助けが好きだね、ともらした。

さらに続けて、人助けの中でも特に「男性」を助けるのが好きなようだ、とテリルをからかうセシオ。

テリルは急いでいるため、セシオに対して不安を抱いていた。

はやく始めるよう、セシオをうながすテリル。

セシオはネビットに手のひらを向けた。

そして作戦通り言霊を使った。

ネビットの体から病を消し去り、強健な体に生まれ変わるようにと呟くセシオ。

横たわるネビットの体は、光に包まれていた。

終わったのだ。

これで良くなるだろうと確信し、立ち上がったセシオ。

その時だった。

急に体が重たくなるのを感じた。

何か嫌な予感がする。

ゴホッ。

なんとその咳払いと共に、セシオは吐血したのである。

驚いたテリルは、慌ててセシオに駆け寄った。

何度か咳き込んだのち、徐々におさまり始めセシオは口を開いた。

言霊が効かないというのだ。

ラジ

なぜ!?かなりやばい状況じゃない!?

新たな作戦

その発言に驚きを隠しきれないテリル。

セシオは見解はこうだった。

気絶させる時に使ったテリルのマナが、ネビットの体内の悪性物質と結合し、言霊を押し返しているというのだ。

悪性物質とは、何のことかと質問するテリル。

ネビットの体内には、毒があるということだった。

急激に肺が悪くなった理由も、これで説明がつく。

エンハルト唯一の後継者であるネビットの存在は、誰かに命を狙われても、おかしくないと考えているセシオ。

その時。

ネビットが急変し、かなり苦しそうな表情を浮かべ出した。

エンハルト恩人になる計画だったテリルは、もし失敗してしまった場合、逆に仇となってしまう可能性がある。

さらにネビットがもし死んでしまった際、エンハルトの姿を想像すると、テリルは恐ろしくなってしまった。

テリルの頭の中は、悪い想像でいっぱいになっていたのだ。

そこで、ぽんっと肩を叩かれた。

セシオだった

我にかえるテリル。

そしてセシオは、テリルの両肩をつかみ、落ち着かせようとした。

ネビットが死ぬことはない、大丈夫だと伝える。

そのためには、もう一度二人で協力しなくてはならないと言うセシオ。

セシオの次の作戦は、テリルがネビットからマナを回収する。

そのタイミングで言霊を使い、毒を除去するというものだった。

心配は拭えないが、無言で頷くテリル。

二人はもう一度、ネビットの元に座り直した。

始めよう。

セシオはタイミングを見はからい、テリルに合図した。

合図と共に、テリルはネビットに向けて魔力を発動。

セシオもそれに続いた。

ミスの許されない場面。

二人とも真剣だ。

ネビットの体は激しく光っており、無意識ではあるが手や足に力が入っている様子だった。

するとネビットの体は、徐々に空中に浮かび上がっていた。

そして最後に、ネビットの胸元あたりから、大きな音ともに何か大きな光が抜け出ていったのが伺えた。

空中に浮いた状態から、足を地面に着き、その場に立ち上がったネビット。

意識が戻った!?

背を向けて立っているネビット。

構えるテリルとセシオ。

ネビットはスッと、こちらを振り返った。

そのネビットの表情は、先ほどまでとは、明らかに違うものに変わっていたのだった、、、。

ねお

成功したの!?失敗したの!?

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
35話36話37話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが超お得!★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • コミックシーモア公式LINEに登録で必ず500ptが貰える!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 「シンデレラは私ではなかった」『36話』の感想

ネビット救命話になるとは思っていましたが、そう簡単には上手くいきませんでしたね。

セシオも相当、体に無理をしている様子が伺えました。

セシオの体調は、今後も心配になってくる要素ですよね。

何とか代案でやってもましたが、果たして結果はどうなったのでしょうか。

ぜひ本編で確認してみて下さい!

まとめ

以上、「シンデレラは私ではなかった」の36話のネタバレ記事でした!

「シンデレラは私ではなかった」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「シンデレラは私ではなかった」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる