【ピッコマ】「シンデレラは私ではなかった」『35話』のネタバレと感想

\ 「シンデレラは私ではなかった」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「シンデレラは私ではなかった」の35話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 「シンデレラは私ではなかった」『35話』のネタバレ

エンハルトの一番大切なもの

エンハルトには悲しい過去があった。

騎士団長として勲章授けるということは感無量だった。

さらにその相手が自分の息子だったら尚更だ。

エンハルトの家系は代々、騎士団長を輩出しており、息子はもちろんその嫁までもが剣を持った。

そんなある日。

二人並んでエンハルトの元に戻ってきたのだ。

死体となって。

自分は首都で一番不幸な人間になってしまった。

エンハルトは涙を流し、残された孫ネビットを強く抱きしめるのであった。

ネビットの存在は、エンハルトにとって唯一残ったものだった。

そしてその時エンハルトは、ネビットを何があっても守り抜くと心に誓ったのであった。

ラジ

これはツライ過去だね、、、

ネビットとの対面

三人は馬車の中で話すことになった。

エンハルトからの要望はこうだった。

重病にかかった孫を助けて欲しい。

エンハルトは、セシオが歩ける様になった噂を聞きつけ、この度ここへ訪れたということだった。

どこが悪いのかと伺うテリル。

エンハルトは手を強く握り締め、肺に問題があるのだと告げた。

咳をするたびに吐血しており、そんな姿を目の前に何もしてやれない自分が悔しいのだと。

そしてテリルに、改めて助けて欲しい旨を伝えるエンハルト。

欲しいものがあれば、なんでも渡すというのだ。

たとえ全財産でも。

エンハルトの意志は相当強かった。

頷いたセシオ。

確言はできないがやってみる。

これが二人の出した答えだった。

エンハルトの表情は明るくなり、感謝の言葉を述べた。

ただし一つだけ条件を提示するテリル。

それはセシオが、侯爵になれるよう支持してほしいというものだった。

テリルがデイブリック家を狙っていることに勘づいたエンハルト。

しかし先ほど、何を求められても叶えると約束していた。

答えはイエスだ。

それを聞いたテリルは、すぐにネビットの元へ向かうよう告げるのであった。

到着し二人は先に、応接室へと案内された。

応接室ではたくさんのメイドが、二人を迎え入れてくれたのだ。

しかし席に着いたテリルは、二人だけにして欲しいと伝えた。

快く退室するメイドたち。

上手くいきそうかとセシオに問いかける。

簡単ではないだろうとつぶやくセシオ。

なぜなら「エアネブレリアの涙」を忘れてきてしまったからだと、このタイミングで冗談を言った。

空気の読めないセシオにイラっとするテリル。

そこで扉が開き、エンハルトとネビットが入室してきた。

ネビットはもう、立っているのがやっとといった様子だ。

目はうつろで、頬も体も痩せこけている。

今から詳しく診せてもらうために、ネビット以外は退出してもらうよう命じたテリル。

驚いたエンハルトだったが、家系の秘伝は見せられない、というテリルの言葉に従わざるを得なかった。

そうして部屋の中は三人だけになった、、、

ねお

ちゃんと上手くいくんだろうかー?

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
34話35話36話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが超お得!★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • コミックシーモア公式LINEに登録で必ず500ptが貰える!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 「シンデレラは私ではなかった」『35話』の感想

エンハルトとネビットの関係性がわかり、エンハルトの強い思いが理解できました。

そんな駆け引きの中で、今後かなり重要になりそうな約束を、さらっと取り付けるテリルは、さすがといったところでしたね。

後半ネビット本人が登場しましたが、かなり憔悴している様子で、こんな状態からでもなんとかできるのでしょうか?

しかし失敗は許されない状況です。

次の展開が気になります。

まとめ

以上、「シンデレラは私ではなかった」の35話のネタバレ記事でした!

「シンデレラは私ではなかった」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「シンデレラは私ではなかった」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる