【ピッコマ】「シンデレラは私ではなかった」『28話』のネタバレと感想

\ 「シンデレラは私ではなかった」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「シンデレラは私ではなかった」の28話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 「シンデレラは私ではなかった」『28話』のネタバレ

怪しい雲行き

良いところは顔だけだと伝えたことに、少し恥ずかしくなるテリル。

その時、馬車が小石に乗っかり大きく揺れた。

その衝撃でハンカチを落としてしまったテリル。

ハンカチを落としてしまったため、薬を直接手で塗るしかなかった。

セシオの頬に触れる。

セシオはその手を優しく掴み、あったかい手だと伝えた。

テリルはその発言に対し、女性慣れしているとセシオを疑う。

自分のような境遇にあった者が、そんなわけないだろうと返答。

言葉に詰まるテリル。

そしてテリルは、先ほど勢いでセシオを、リーハン家に留まらせると言ってしまったことについて謝罪した。

公爵夫人とジェモンに対し頭にきていたのだと説明する。

それに対し、なぜ頭にきたのかと疑問抱いたセシオ。

そう言われると自分でもわからなくなった。

自分がここまでしてセシオを助けようとしている理由が。

しかしテリルは、公爵夫人の対応や、ジェモンや公爵のあの態度を見ていたら、誰だって怒るだろうと主張した。

それに対しセシオは、実際直接的な被害を受けたのは自分で、さらに嘘をついてデイブリック家を騙しているのは自分の方なのだと返答。

テリルはセシオの言いたいことがわからない。

なぜ今自分が少し責められているのか。

なんならセシオからの怒りを少し感じた。

ラジ

ん?どう言う展開だ?

セシオの本性

この状況が不満なのであれば、すぐにでも馬車を引き返すと提案するテリル。

不満では無いと伝えるセシオ。

そしてセシオはテリルに顔を近づけ、異常なほど自分に気を遣っているところが気になると告げた。

少し苛立ち震えるテリル。

テリルはセシオのことを思っての行動だった。

しかしまだ口を止めないセシオ。

テリルは胸ぐらに掴みかかり、セシオを後ろに叩きつけた。

そして怒り爆発。

なぜ今更そんなことを言うのか。

ならばなぜ、自分を庇って叩かれたり、自分だけ魔法契約書を書いたりしたのかと。

全く動じていないセシオ。

赤の他人に同情したところで、何も得られないとテリルに告げた。

テリルはそんなつもりで、行動したわけではない。

あまりにもセシオに伝わっておらず、少し寂しさすら覚え始めた。

しかしセシオは笑っている。

感情が全く理解できない。

諦めたテリルは、掴みかかった手を離し席に座り直した。

セシオはテリルが思っていた以上に、人そのものが歪んでいるのだと感じた。

念の為、父の前で今のような態度は見せない方がいいと忠告するテリル。

セシオは笑顔で忠告を聞き入れ、感謝を述べた。

そうして馬車は、リーハン邸の門の前まで到着し、、、

ねお

思わぬ方向に進展していったね。

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
27話28話29話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 「シンデレラは私ではなかった」『28話』の感想

テリルとセシオが、少し良い関係になっていく話が読めるのかと思っていましたが、まさかの一転。

セシオが予想以上にひねくれた性格の持ち主でした。

しかし、ツラい人生を乗り越えてきたセシオなので、これくらいは仕方ないことかもしれないと、思えてしまします。

このあとリーハン邸では、どのような展開が待っているのでしょうか?

まとめ

以上、「シンデレラは私ではなかった」の28話のネタバレ記事でした!

「シンデレラは私ではなかった」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「シンデレラは私ではなかった」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる