【ピッコマ】主人公の養女になりました『41話』のネタバレと感想

\ 「主人公の養女になりました」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「主人公の養女になりました」の41話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次
今話題のTL漫画!

TL漫画作者「ぽつねんじんさん」が描く「仕事はできない榊くんは夜だけ有能」を無料で読める方法があるか調査してみました!

2022年8月現在15万ダウンロードを突破した今年1のヒット作!要チェックです!

▶関連記事 仕事はできない榊くんは夜だけ有能 無料

ピッコマ漫画 | 主人公の養女になりました『41話』のネタバレ

「猛獣の牙」の説明

今日はレオニエとフェリオで演武場を全部使う。

フェリオは床に棒でいびつな丸を描いた。

丸は「猛獣の牙」だという。

ラジ

フェリオは絵が苦手みたい。

フェリオは説明を始める。

「猛獣の牙」は、フェリオの家門がボレオティと呼ばれる以前から受け継がれてきた力。

フェリオはいびつな丸の外側に二本の棒を引いた。

棒はオーラとマナだという。

フェリオは言葉での説明を再開した。

オーラは身体と武器を強化させる力。

マナは元素の力を借りて魔法を使う力。

「猛獣の牙」を持つ者は、オーラとマナを両方使えると。

フェリオは推測を述べる。

レオニエは孤児院の子供たちにとって保護者のような存在だったから、大人と衝突していただろう。

レオニエは孤児院で無意識にオーラとマナ両方を発動していた可能性がある。

「猛獣の牙」が、酷い虐待からレオニエの命を守ったのだろうと。

ボレオティが守ってくれていたと、レオニエは微笑んで言った。

フェリオと繋がっていた気がして嬉しいのだ。

フェリオはレオニエの頭を撫でる。

「猛獣の牙」の実践

フェリオはまず「猛獣の牙」を実際に見せることに。

フェリオは棒を振った。

赤い光がフェリオを取り囲み、フェリオの目が赤くなる。

フェリオが持っている棒が折れた。

フェリオが赤い光に覆われた残りの棒を離すと、棒が床に刺さってヒビが入った!

レオニエは驚嘆する。

レオニエの様子を見て、フェリオは良い気分に。

床に発現した炎のようなものに驚き、レオニエは尻もちをついた。

自分にもできるかと不安になる。

フェリオはレオニエに手を差し出し、励ます。

レオニエはフェリオの手を取り、立ち上がる。

その後。

レオニエはすさまじい汗を流し、吐く。

訓練で演武場を三周走ったのだ。

体力がないと「猛獣の牙」の副作用が酷いと、フェリオは言い聞かせ…。

ねお

結構なスパルタ訓練!

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
40話41話42話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが超お得!★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • コミックシーモア公式LINEに登録で必ず500ptが貰える!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 主人公の養女になりました『41話』の感想

完璧に見えるフェリオにも苦手なものがあったんだと、フェリオが可愛らしく思えました。

棒が床に刺さったのは、「猛獣の牙」で棒が固くなったか重くなったから?

レオニエが意識して「猛獣の牙」を使えるのか気になります。

まとめ

以上、「主人公の養女になりました」の41話のネタバレ記事でした!

「主人公の養女になりました」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「主人公の養女になりました」の全話ネタバレはコチラ

今話題のTL漫画!

TL漫画作者「ぽつねんじんさん」が描く「仕事はできない榊くんは夜だけ有能」を無料で読める方法があるか調査してみました!

2022年8月現在15万ダウンロードを突破した今年1のヒット作!要チェックです!

▶関連記事 仕事はできない榊くんは夜だけ有能 無料

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる