【ピッコマ】主人公の養女になりました『22話』のネタバレと感想

\ 「主人公の養女になりました」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「主人公の養女になりました」の22話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 主人公の養女になりました『22話』のネタバレ

テドロス伯爵夫人の嫉妬

テドロス伯爵夫人は、初めて会った時からレオニエのことが忌々しかったのだ。

テドロス伯爵夫人は誰よりも美しく、自分の美しさを活用していた。

欲しいものは全て手に入れてきた。

フェリオ以外は。

フェリオも余裕で手に入ると思ったが、冷たく拒絶され、関心を持たれなかった。

ラジ

テドロス伯爵夫人は、フェリオを好きだったんじゃないんだ。

結局、テドロス伯爵夫人は一番有望な求婚者と結婚し、それなりに満足していた。

そんなある日、ボレオティ公爵家の噂をたまたま聞いた。

婚外子の噂を。

テドロス伯爵夫人はお酒をあおる。

フェリオの相手が気になった。

自分で確かめて、滅茶苦茶にしてやりたい。

テドロス伯爵夫人は嫉妬した。

レオニエを産んだ女に。

彼女を抱いたフェリオに。

フェリオの温かさを受けるレオニエに――。

それでも、レオニエが自分に頭を下げる時だけは、テドロス伯爵夫人は穏やかになれた。

テドロス伯爵夫人は、レオニエをコントロールしようとしていた。

釈明を試みるが…

自分の立場をわきまえるよう、テドロス伯爵夫人はレオニエに言い聞かせた。

自分の立場をわきまえない人はもう来ないでと、レオニエは笑顔で返した。

へたり込んで呆然自失のテドロス伯爵夫人を残して、レオニエは歩き去る。

ねお

すっごいスカッとしたー!

目の前の扉が閉まった直後、テドロス伯爵夫人はハッとして、レオニエを走って追いかける。

階段の下では、ガベル卿がレオニエに身を寄せ、コニーがレオニエに上着をかけようとしている。

他の使用人たちが自分を見ていることに、テドロス伯爵夫人は気付いた。

テドロス伯爵夫人は作り笑いを浮かべながら、階段を下りてレオニエに近寄り…。

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
21話22話23話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 主人公の養女になりました『22話』の感想

テドロス伯爵夫人の心情が知れて、腹が立ちましたが興味深かったです。

いくらフェリオがいないからといっても、テドロス伯爵夫人がなんであんな上から目線でレオニエに接していけたのかが不思議です。

今話はレオニエのターンという感じ。

この後はさらにスカッとします!

まとめ

以上、「主人公の養女になりました」の22話のネタバレ記事でした!

「主人公の養女になりました」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「主人公の養女になりました」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる