【ピッコマ】接近不可レディー『47話』のネタバレと感想

sekkinhuka47

\ 「接近不可レディー」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「接近不可レディー」の47話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 接近不可レディー『47話』のネタバレ

四季の森へ転移

ヒリスに連れられて転移をする直前のこと。

彼女の香りを目の前で嗅いだアクシオンは、思わずつばを飲み込む。

ヒリスの香りはとても刺激的で、嗅ぐほどにヒリスを求めたくなる。

できることならば、欲望のままにヒリスを抱きしめキスをし、ヒリスを自分で満たしたいと考える。

そして2人は、四季の森に転移をする。

いつものように中に入るアクシオンは、ヒリスの手に握られている聖杯に気が付く。

なぜ持ってきたのか、とアクシオンは問う。

ヒリスは、祭壇にいる王に捧げるとだけ答え、そのまま進んでいく。

死んだ王にもお酒を捧げたい、と解釈したアクシオンはヒリスを可愛いと感じる。

しかし、次の瞬間アクシオンは目を見張る。

ラジ

なにがあったの!?

門前払い

ヒリスがいきなり自分の手を傷つけて、聖杯に血を入れ始めた。

アクシオンは彼女を止めようとするが、その時、聖杯が光り輝く。

誰かに起こされるのは久しぶり、という声と共に声の主である王が現れる。

王の魂が存在するのか、と言うアクシオンの問いにそうではなく残痕にしか過ぎない、と王は答える。

ヒリスは畏怖の念を抱きながらも、王に自分が探しているものを知っているか、と尋ねる。

何でも知っていると答える王。

ヒリスは先ほど言われた「最後のイノアデン」という言葉についても尋ねる。

言葉通りの意味だと王は答えるが、ヒリスが最後のイノアデンになるには、ヒリスもリカルドも子供をもうけてはいけないことになる。

このことからヒリスは、何か王の言葉に含みがあることに気が付く。

自分がこのループから抜け出せない、という意味なのか、とヒリスは王に尋ねると、王はそうだと答える。

絶望と同時に怒りを覚えるヒリス。

なぜこのような運命になったのか、王に尋ねるが王は答えない。

ヒリスは続けてさっき言われた「呪われた裏切り者の子供」と関係があるのかと尋ねる。

すると王は、意味深にイノとそっくりだ、と言い自分自身のことについて語り始める。

彼は、地上で最初の王であり最後の王だった、と。

アクシオンは驚き、文献では14代が最後の王だったはず、と疑問を口にする。

すると王は、…。

ねお

最初で最後の王ってどういうこと?

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
46話47話48話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 |接近不可レディー『47話』の感想

今回の47話で、接近不可レディーのシーズン1が終了です。

王との話では、物語のメインともいえる、ヒリスのループについて触れられました。

抜け出すことはできない、と言われたときのヒリスの気持ちは計り知れません。

ただ1つだけ願いが叶う方法も教えてくれたので、シーズン2ではそれを探すことになるのでしょうか?

次のシーズンが始めるのが楽しみですね!

まとめ

以上、「接近不可レディー」の47話のネタバレ記事でした!

「接近不可レディー」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「作品名」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる