【ピッコマ】接近不可レディー『42話』のネタバレと感想

sekkinhuka42

\ 「接近不可レディー」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「接近不可レディー」の42話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 接近不可レディー『42話』のネタバレ

異能を込めた誓い

ヒリスがぶたれそうな時、間に入って代わりにぶたれたのはリカルドだった。

リカルドをぶつつもりはなかった、と弁解するディエゴだったが、リカルドが丸くその場を収める。

そして、ディエゴを連れてさっさと退散する。

その後、ヒリスがアクシオンに謝る。

アクシオンはいつもあのように叩かれているのか聞こうと考えるが、内にとどめる。

代わりに、決してヒリスに故意に危害を加えない、と異能を込めて誓う。

異能を込めた誓いは、最近は行われていない古い習慣だが、誓いを破るとひどい反動を受けてしまう強力な誓いである。

なぜここまで、と言うヒリスだったが後悔はしないとアクシオンは言い切るのだった。

ラジ

異能を込めた誓い、すごいわね。

ヒリスの復讐

家に帰ると、ディエゴは激怒していた。

ディエゴはヒリスの異能をリカルドに移すため、秘密の文書が保管されている四季の森に行こうとしていた。

しかし、その計画を行う前にヒリスが四季の森に出入りしている話を耳にしたのだ。

ヒリスが四季の森に出入りする理由が、ディエゴと同じ秘密の文書だった場合、自分の力を完全に消されてしまうのでは、とディエゴは危惧しているのだった。

他人の前でイノアデン家の問題をさらすのは、当主にふさわしくない、と騒ぎ立てるディエゴ。

そんなディエゴに対して、ヒリスは今いる部屋に結界を張り、ディエゴだけ出入りできないようにする。

自分もそうだったからじきに慣れる、と言い残しヒリスは去っていくのだった。

ねお

ヒリスの復讐ね。

◀前話今読んでいる話次話
41話42話43話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 接近不可レディー『42話』の感想

ヒリスは、魔物がカリキアの血を入れられていることに気が付いているものの、アクシオンには伝えないようです。

ヒリスも何か考えがあるのでしょうね。

ガブリエルもかわいそうではありますが…婚約破棄はどうなるのでしょう。

まとめ

以上、「接近不可レディー」の42話のネタバレ記事でした!

「接近不可レディー」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「接近不可レディー」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる