【ピッコマ】セイレン〜悪党と契約家族になった〜『34話』のネタバレと感想

\ 「セイレン〜悪党と契約家族になった〜」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「セイレン〜悪党と契約家族になった〜」の34話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次
今話題のTL漫画!

TL漫画作者「ぽつねんじんさん」が描く「仕事はできない榊くんは夜だけ有能」を無料で読める方法があるか調査してみました!

2022年8月現在15万ダウンロードを突破した今年1のヒット作!要チェックです!

▶関連記事 仕事はできない榊くんは夜だけ有能 無料

ピッコマ漫画 | セイレン〜悪党と契約家族になった〜『34話』のネタバレ

コアを開かない方法

呪術師カーリンは、頭を抱えていた。

以前の自分なら、絶対に断るはずの願いなのに…

額に手をやり、目を閉じて考え込む。

コアを強制的に開放したら死ぬということがわかっているのか?

カーリンはアリアに再び聞いた。

アリアは、すぐに頷き理解していると言った。

流石にアリアを死なせるわけにはいかないと思ったカーリン。

自分の呪術を使って、コアを開かずに一時的に偽の回路を作ることを提案する。

それであれば、副作用は重いが死ぬことはないはずだ。

てっきり断られると思っていたアリア。

まん丸の目で、驚いたようにカーリンのことを見つめる。

どうやらカーリンは意外と良い人だった様子。

ラジ

死なずに済む方法があるんだね!良かった!

大公妃の部屋で

カーリンは黒いマニュキュアを塗った爪の先をカリっと噛んだ。

そして、そのままその爪先をアリアの額につける。

額の周囲には魔法陣のような光が現れ、アリアのおでこに光の模様が刻まれた。

これでおしまい?とアリアは自分の両手をまじまじと眺める。

カーリンがパチンと指を鳴らしたかと思うと、アリアの足元に魔法陣が現れた。

魔法陣からの光に包まれたアリアは、フワッと転移した。

大公妃の部屋は、暗く静まり返っていた。

大公もロイドもメイドたちも、誰も看病する人はいなかった。

ベッドに向かって進み始めると、大公妃の声がした。

出てきなさいと、咳き込みながら彼女は言った。

大公妃は、いつも危篤状態になるときには人払いをするという噂を思い出す。

何か理由があるのだろうか。

ベッドの脇まで到着したアリア。

横たわる大公妃は、腕も枝のようにやせ細っていた。

大公妃も、天蓋のレース越しにアリアの姿を見た。

そして、アリアはついに歌いだす…

ねお

これできっと助かるんだよね?!

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
33話34話35話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが超お得!★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • コミックシーモア公式LINEに登録で必ず500ptが貰える!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | セイレン〜悪党と契約家族になった〜『34話』の感想

アリアの押しに負けたのか、ついにカーリンがアリアに協力することに。

流石にコアは開いてくれませんでしたが、代案を出してくれました。

確かに、アリアが死んでしまってはロイドもきっと不幸になってしまいますもんね。

そして、ついに大公妃の元へ行ったアリア。

歌で無事に救うことはできるのでしょうか。

まとめ

以上、「セイレン〜悪党と契約家族になった〜」の34話のネタバレ記事でした!

「セイレン〜悪党と契約家族になった〜」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「セイレン〜悪党と契約家族になった〜」の全話ネタバレはコチラ

今話題のTL漫画!

TL漫画作者「ぽつねんじんさん」が描く「仕事はできない榊くんは夜だけ有能」を無料で読める方法があるか調査してみました!

2022年8月現在15万ダウンロードを突破した今年1のヒット作!要チェックです!

▶関連記事 仕事はできない榊くんは夜だけ有能 無料

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる