【ピッコマ】セイレン〜悪党と契約家族になった〜『22話』のネタバレと感想

\ 「セイレン〜悪党と契約家族になった〜」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「セイレン〜悪党と契約家族になった〜」の22話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | セイレン〜悪党と契約家族になった〜『22話』のネタバレ

東の塔の主

シルバーに乗ってたどり着いた東の塔の最上階。

木の扉を目の前にし、立ち止まるアリア。

ここに、目当ての人物がいるはずだ。

コンコン、と扉をノックする。

しかし、しーんとしたまま返事がない。

人の気配はするから、居留守かな?とドアを開こうとするも、開かない。

ちらっとシルバーの方を見つめ、1歩下がるアリア。

シルバーは勢いよくかけて、扉にどーんと体当たりをした。

もやもやと煙が立ち込める中、シルバーは褒めてほしそうにキャンキャンと鳴く。

アリアはよしよしとたくさんなでてあげた。

くそっという声がして、誰かが煙の奥から現れた。

ラジ

訪問の仕方雑すぎるだろ!

居留守を使っただけでドアをぶち壊されて驚いていた。

黒い大きなマントをはおり、爪には真っ黒なマニュキュアをしている。

彼は、バレンタインへようこそ、といった。

この城の呪術師のカーリンだと自己紹介をする。

この国では魔力を貸してもらうことは違法だが、彼はどうどうと暮らしているようだ。

呪術師カーリン

カーリンは、目の前にいるとてもか弱そうにふにゃふにゃしている少女を見る。

きっとこの少女も他の子供たちと同じだろう。

魔術師だと自分のことを騒ぎ立てるんだろう。

そう思い、すぐに出ていくようにとアリアを引きずっていく。

しかし、アリアには目的があるため、そう簡単に追い出されはしなかった。

メモの紙をずいっとカーリンの眼前に突き付けた。

エネルギーの使い方を教えて、そうメモには書かれていた。

アリアがエネルギーという概念を知っていることに驚いた。

他の子供はみんなただの魔法だと思っている。

エネルギーについてぺらぺらと説明するカーリン。

運用できる人間は、100万人に1人くらいだという。

そして自分は今世紀に1人でるかどうかの天才だと語った。

アリアは、コアでエネルギーを運用できるにはどのくらいかかるか質問する。

5~6年は少なくてもかかると答えた。

それでは大公婦人を救うには遅すぎる。

正攻法では無理だと考えたアリアは、カーリンにある質問をした…

ねお

この呪術師もなんだかくせのありそうな人だね!

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
21話22話23話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが超お得!★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • コミックシーモア公式LINEに登録で必ず500ptが貰える!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | セイレン〜悪党と契約家族になった〜『22話』の感想

エネルギーの運用方法について聞くため、境界を張った人物のものへ尋ねたアリア。

どう考えても教えを請いに来た人の訪問態度ではありませんね!まさかドアをぶち破るとは!

漆黒の装いにつつまれた謎めいた呪術師カーリン。

この城の人々はやたらと黒が好きみたいですね。

果たして無事にエネルギーの運用を習得できるのでしょうか?

まとめ

以上、「セイレン〜悪党と契約家族になった〜」の22話のネタバレ記事でした!

「セイレン〜悪党と契約家族になった〜」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「セイレン〜悪党と契約家族になった〜」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる