【ネタバレあり】竜人族奴隷の双子と催眠交尾 | 異世界へ転生した魔女がイケメン双子の竜人族に催眠術で支配されてしまう!?

\今イチオシのオススメTL漫画はこちら/
【宇宙の始祖様の番になるしかない!】

この漫画は、現世から異世界に転生してきた名無しの魔女(ジェーンドゥの魔女)が家族として一緒に暮らしていた、竜人族奴隷の双子のイケメン青年に催眠術を掛けられ、いつの間にか体の関係を結んでしまうというアダルトなラブコメディ

ファンタジー要素満載ですが、主人公の名無しの魔女と竜人族の双子の切ないラブストーリーも気になるお話です

今回はそんな作品の実際に読んでみたので、あらすじをネタバレしていきたいと思います。

  • 『竜人族奴隷の双子と催眠交尾』はDLsite独占配信!
  • 今なら300円オフクーポンが貰えてお得に読めます!

※本記事は「竜人族奴隷の双子と催眠交尾」のネタバレを含みます※

目次

「竜人族奴隷の双子と催眠交尾」のネタバレ

異世界から転生してきた魔女が、竜人族奴隷の双子を買って・・・

眠っている主人公、名無しの魔女 (ジェーンドゥの魔女) はぼんやりとした意識の中で双子の竜人族の 青年、テオとセオドア の声と匂いを感じた。

じつは 催眠魔法をかけられてしまい、目を手で覆われたまま、胸と股をまさぐられているのだった。

アソコに指を奥深く入れられて掻き回されて、あまりの快楽に眠りながらもイってしまい、全部忘れそうなぐらいな気持ちよさにぼんやりとした中で、双子から枷になるものなんて全て忘れてしまえと暗示をかけられてしまうが、抗う魔女は転生してきたばかりの頃にまだ子供だった竜人族の双子を奴隷として買ってきた記憶を、夢うつつの中で思い出していたのだった。

さらに自分が異世界で独りで死んで転生してきたこと、そしてこの世界で独りで死ぬことが決まっている運命で、最後まで独りでいたくないから奴隷を買ったという目的も思い出した。

呼ばれて目が覚めると、 疲れで寝てしまった魔女を気遣って見守るイケメンの青年に成長した竜人族の双子がいた。

最初は奴隷として迎えた竜人族の双子でしたが、今ではすっかり家族のように仲良く暮らす双子と魔女。

様子がおかしい魔女に、俺たちには隠し事は無しだからねという双子に、本当の秘密を打ち明けられず誤魔化す魔女だったが、竜人族の双子は魔女が何か隠し事をしていることに気づいているようでした

ラジ

どんなに深い信頼関係があっても隠し事は気になっちゃうよね。

竜人族の双子が催眠の力で魔女の本音を探る

夜になり、催眠魔法をかけてぼんやりとした状態なった魔女の、豊満な胸の乳首を愛撫するセオドア。

それを見ていたテオは魔女とはやくエッチがしたいと訴えるが、真実をいうまでダメだと断ったセオドア。

さらに魔女への胸の愛撫を強くしてクリクリと乳首をいじりながら、 気になる隠し事 である 魔女の本名と自分たちを買った目的を問いかけてみるが、魔女は快楽に喘ぎながらも 魔女は頑なに白状しないのでした。

その様子を見たテオは失敗だとからかい、負けず嫌いなテオドアは強行手段を考えるが、魔女の力すごく強くて素の勝負では勝てないと悩んだ結果、テオから自分たちの言うことをなんでもきく強力な催眠魔法をかけてみればという提案されて、翌日試してみることなった。

翌朝、双子の落ち着かない態度に違和感を感じる魔女だったが、二人に問い合わせしても何もないと返答され、やり過ごすしてゆくしかない魔女。

そして突然セオドアから、言うことをなんでも聞いてもらう強力な催眠魔法をかけられてしまい、服を脱げという命令に従い胸をはだけてしまう魔女だった。

催眠効果の強さにテオは、これなら訳の分からないぐらいめちゃくちゃにしたら秘密を話すんじゃないかと提案しセオドアの許可をもらったテオは、嬉しそうに魔女を抱えて、寝室へ向かっていったのだった。

魔女の上におおい被さるようにして濃厚なキスを繰り返すテオ。

ぼーっとしながらもキスで感じている魔女の股間はぐちょぐちょになっていて、さらに本番だと言って2本の指を股間に挿入されてしまう。

指で掻き回されるのが本当は好きな魔女は、喘ぎながら体をビクつかせてイってしまい、その姿を見たテオは我慢できなくなって魔女に自分のモノを挿入したのだった。

処女だった魔女は初めての挿入に感じまくる中、セオドアは俺はまだ早いと見守りながら、テオへはあまり激しくするなと注意をしていたら、魔女が一瞬意識を取り戻し、テオに挿入されていることに気づいてしまう。

混乱しながらもなんでと、テオへ問いかけると、育てた奴隷に処女を奪われるのはどんな気持ちなんだ、と冷たい言葉と態度でショックを受けたのだった。

そして、魔女にこれ以上ショックを受けないよう セオドアは、手で目を覆って 全て夢だと魔法で魔女を眠らせ、テオが魔女にとった言動に怒り、バレたら魔女に仕返しされる可能性があるからと言ってテオを部屋から追い出したのだった。

二人きりになったセオドアは、眠っている魔女の胸にそっと手を置き、家族には隠し事は無しなんじゃないのかと話し掛け、優しく頬を撫でたのだった。

ねお

セオドアはテオと違って優しさと魔女思いなところもあってよかったよ。

はっと目が覚めなぜか自分の体を確認する魔女。

違和感があったが何も思い出せない状態で、双子に何かされたんじゃないかと心配するが、気のせいだと明るく振舞うことにを決めた魔女だった。

しかし部屋を出ると、怖い姿で立っている双子が目の前にいて、再び強力な催眠魔法をかけられてしまうのだった。

胸をはだけ、お尻を突き出した姿でバックから容赦なく犯され続ける魔女は、快楽に体をビクつかせていた。

テオに体制を入れ替えられて、立ち姿のバックから入れられる体制は子宮に強烈な刺激を与えるらしく、耐えられなくなった魔女は逃げようとしたら、引き戻されさらに深いところに入れられ、テオに膣内射精されてしまった。

次にはセオドアにフェラを強制させられたあと、双子から同時に股間攻めと体外式ボルチオマッサージをさせられイくのが止まらなくなった魔女は、拷問のような快楽に苦しみながらも、隠し事の問い詰めに答えることはなかった。

しょうがないなとセオドアは呟いて、その日は諦めたのだった。

催眠に気づいた魔女は!?

また、はっと寝室で目を覚ました魔女はなぜか胸がドキドキしてやっぱり、何かおかしいことに気づき、 双子に隠し事をしていないか訪ねてみるが、逆に魔女の方が隠し事をしているんじゃないかとセオドアに厳しく言われてしまう。

少し動揺する魔女に、人に聞く前にそっちから話すべきだとセオドアに言われてしまうが、自分がそのうち死んでしまう事と最期を看取ってほしい事を言えない魔女は謝るしかなく、イラつくセオドアは不機嫌にその場を立ち去ってしまった。

テオからセオドアが思い詰めていたことを知り、寝室で落ち込む魔女が、ふとカメラ替わりに置いてある水晶を見つけて久しぶりに覗こんでみると、そこには双子に毎夜犯されている自分の姿が映っていたのだった。

ラジ

かなりショックな真実!信頼している家族に裏切られていたとは。

そんなショックで呆然としている魔女のところに現れたセオドアは、奴隷に裏切られたのが悲しいかと魔女へ意地悪な事を言ってしまう。

逆に魔女は家族なのにどうしてそんなことをするのかと、セオドアへ問い詰めると、家族である前に『主』と『奴隷』の関係だと、魔女がどれだけ双子を信用しても、その魔女の隠し事のせいで信頼しきれないと言われ自分がセオドアを追い込んでいたことに気づいた魔女だった。

そして、いつもの何でも言うことを聞く強力な催眠魔法をかけようとしますが、このままじゃダメだ思った魔女は、ちゃんと話を聞いて欲しいから魔法を使わないでとセオドアへ訴えるのだった。

魔女は話し合いで解決しようするが、それが人に謝る態度か?と怒っているセオドアは、どう謝るのが正解なのかと魔女へ問いかけたのだった。

名無しの魔女の隠された秘密とは

仲直りしたか様子を見に来たテオだったが、そこにはベットに仰向けで本を読むセオドアとその上に跨って、謝罪の言葉を繰り返しながら犯されて乱れまくっている魔女の姿があった。

100回謝るまでイくな、イッたら一からやり直しという催眠魔法を魔女にかけていると冷静に答えるセオドア。

テオは快楽に乱れながらも謝罪の言葉を呟く魔女の様子を見ようと顔を覗き込むと、堕ちまくって意識朦朧としている魔女の姿があった。

そんな魔女に容赦なく犯し続けるセオドアは、緩めることもなく激しく魔女の股間に挿入し続け、その様子を見ていたテオもおもしろがって2人のセックスに参加し、3Pプレイとなったのだった。

テオは魔女の口に自分のモノを突っ込みオーラルセックスを楽しんだあとに、なんとアナルにも挿入し始め、セオドアとテオの二本差しをさせられそのまま膣内射精をされてしまい、深い快楽にイカされ続けた魔女は意識を失ってしまう。

その状態なら魔女も喋るのではないかとテオに言われて、セオドアは魔女の目に手を置いて隠し事を話すように催眠魔法をかけてみると、最初は何も起こらない状態でしたが、少ししたら魔女が喋りだした。

無意識の魔女からは、前世の名前、死んだ原因、 死ぬことが決まっている運命 、双子を買った理由など今まで秘密にしていたことが、バグのように一気に溢れ出しそれを聞く双子たち。

ただ、前世のことに興味がない双子にとっては魔女の出生はどうでもよく、「双子に最期を看取らせる」という言葉を聞いたとき、魔女の寂しい気持ちと「最後に独りは嫌だと」気持ちを理解して、自分たちが買われた理由に納得するのだった。

いろいろな真実を知った双子は、少し悲しそうな表情で、家族なんだしもっと早く言ってくれてばよかったと、魔女を見ながら呟いたのだった。

数日後、優しくて良い子になった双子に別の違和感を感じた魔女は問いただしてみると、秘密にしていた前世の名前「ひまり」で呼ばれて動揺してしまい、焦った魔女はもう催眠魔法は使わないでと双子に言ったのだった。

ねお

秘密を共有してやっと本当の家族になれたんだね。良かったよ!

  • 『竜人族奴隷の双子と催眠交尾』はDLsite独占配信!
  • 今なら300円オフクーポンが貰えてお得に読めます!


【竜人族奴隷の双子と催眠交尾】を読むことができる電子書籍サイトの配信状況

『竜人族奴隷の双子と催眠交尾』を読むことができる電子書籍をサイト調べてみました…!

結論『DLsite』でしか読めないことがわかりました。

独占配信となっているので、『竜人族奴隷の双子と催眠交尾』を読んでみてい方はぜひ、DLsiteで読んでくださいね!

以下各種電子書籍サイト、アプリでの「竜人族奴隷の双子と催眠交尾」の配信表になります。

スクロールできます
オススメサイト名価格クーポン価格備考
独占!DLsite770円470円初回登録300円OFFクーポン配布中!
コミックシーモア1冊50%OFFクーポンが貰える!
まんが王国最大50%オフで漫画が読める
eBookJapan6冊50%オフで読める(1冊最大500円まで割引)
DMMブックス季節ごとのキャンペーンあり
LINEマンガ試し読み作品多数!
ピッコマ掲載されている作品は待てば1日1話無料!
めちゃコミめちゃこみ限定のオリジナル漫画多数!

DLsiteは現在無料登録をすることで、300円オフのクーポンを配布しています。

このクーポンを使う事で、『竜人族奴隷の双子と催眠交尾』が470円で読むことができるので通常よりお得に読めますよ!

このキャンペーンはいつまで続くかわからないので、ぜひ今うちに登録して読んでみてくださいね!

DLsiteの特徴

DLsiteのここがすごい!
  1. 漫画、ゲーム、アニメ、ボイスなど取り扱い同人コンテンツが50万点以上
  2. 会員登録無料
  3. 初回登録300円OFFクーポン
  4. 専売作品6000タイトル以上

DLsiteの最大の特徴はやはり、同人コンテンツの数です。

国内でも最大級の取り扱いで、ここにない同人コンテンツはないと言っても過言ではありません。

詳細な購入できるコンテンツは以下になります。

  • 全年齢向け:「同人」「コミック」「PCソフト」
  • 成人向け:「同人」「青年コミック」「美少女ゲーム」
  • 女性向け:「乙女向け」「ボーイズラブ」

DLsiteは同人コンテンツが多いということもあり、

  • 二次元が好き
  • 好きな著名クリエイターの方がいる
  • とにかく多くの同人作品に触れたい
  • わかりやすい利用方法の同人サイトを使いたい

こんな方にはおすすめできるサービスになっているのでぜひ、DLsiteで同人誌を購入して読んでみてくださいね!

\DLsite会社情報/

スクロールできます
運営会社株式会社エイシス
運営歴2003年(2003年3月サービス開始)
総書籍数50万冊以上
取り扱いジャンルアダルト全般、TL、BL
支払い方法クレジットカード、コンビニ払い、ネットバンク、電信マネー、ペイディ

DLsiteに登録して「竜人族奴隷の双子と催眠交尾」を読む手順を解説

  • 『竜人族奴隷の双子と催眠交尾』はDLsite独占配信!
  • 今なら300円オフクーポンが貰えてお得に読めます!

「竜人族奴隷の双子と催眠交尾」の感想

Aさん

この漫画の良かったところは、セオドアとテオがどちらもイケメンで、この二人による催眠プレイがなかなかハードで見ごたえがあるというところです。催眠によって自分の言うこと聞くようになるというのは結構ありがちな設定なのですが、なぜこの漫画は特別なのかというと双子による同時責めがあるからです。

だからこそ責められている魔女のジェーン・ドゥの反応も合わさって凄く興奮できるようになっています。セオドアとテオはどちらもドSですが、ハードすぎる行為はしません。

あくまでも相手を快楽に導くための責めをしているので、過激なシーンもなく安心して読んでいられるのがこの漫画の良いところだと思います。そしてエロシーンだけではなく、ストーリーの設定もしっかりしています。

例えば魔女のジェーン・ドゥはセオドアとテオに対してある秘密を隠しており、その秘密を打ち明けるのか打ち明けないのかという気になる展開もありますし、この三人の共同生活はどのようにして終わりを迎えるのかなど、読者の興味をそそるような展開がたくさん用意されています。

ねお

何の?そりゃあ胸…いえ、敢えて言いましょう!!おっっっぱいの!質感が素晴らしい!!と!!!

サンプルでも十分解っていた事ですが、魔女さんのおっぱいがたゆんたゆんで、こんなに肉感の出せる漫画作品って時点で、ほぼほぼ購入待った無し!
双子もイケメンな上に筋肉の整った美ボディで、画面いっぱいにエロティックなセックスシーンが展開されます。
(男性器の玉の質感まで立体を感じさせる書き方に本気で感動しました)

ストーリーは、主人公であるジェーンドゥの魔女と、彼女に引き取られた竜人族の双子のお話。
家族と慕っているものの、長年彼女が秘密にしている事を暴こうと、双子が催眠魔法等を用いてあの手この手で魔女さんの隠し事を知ろうと画策します。
そのあの手この手がまーードエロい!!断面図も良いですが、肌艶の肉質の描き方が本当に素晴らしくて紙面から情事の熱気すら感じられそうな程です!
そして催眠に掛かり顔をとろんとさせている魔女さんのイキ顔の破壊力たるや。しかもずっと喘いでる…。可愛い…。ガン攻めされるの性癖なので大変良き…。3Pなので大抵の事は出来ますが、本当に大抵の事やってるんじゃないかな…。

後半の魔女さんの口から告げられるシーンでは、演出の仕方に背筋がゾクリと凍りました。いやはや、いままでエッチな魔女さんばかり見てきたから反動が凄まじい…。

よくある設定ではありつつも、フォーカスを当てるのが魔女さんと双子という閉じた空間なので、『お約束なので、何故こうなった?と疑問視されない』『登場人物が三人だけなので、限られたページ数でも深くエロく掘り下げられる』の2つを巧く組み合わせてきちんと話をまとめられています

Cさん

ページ数が少ないのが非常に残念であり続きが読みたい。またボリュームをもっと多くしてエロシーンなどをもっとふんだんに使って長編作品として読みたかったような作品だと思う人が多いのではないかと思うのでした。

イラストや設定は及第点を得ており、それほど悪くもないが突出して良いとは思いませんでした。かなり悪い評価ですが、それは私自身このような魔界設定の竜人族などというファンタジー物の作品に対してあまり良い印象を持ち合わせていないからでしょう。

それこそゲームなどは好きなのですが、それを漫画に落とし込むとどうしてもリアリティに欠けてしまうからで、ゲームの中だけの話で終わらしてもらいたいのです。ファンタジーゲームの同人誌としての延長線上にあるエロまんがなら読むのもアリなのですが、それは私の好みの良しあしですね。

しかし主人公の魔女は可愛らしく何よりも巨乳なところに特に目がいってしまいました。17歳という少女は有名な魔女なのだが本名は知られたくなく隠している。この17歳という設定は竜人族のふたりも17歳なのですが、あまりにも歳が離れているために共感を覚えにくかったのももう一つ悪い印象を受けたわけでありました。

ラジねお的オススメTL漫画TOP5(ネタバレあり)

作品名

オススメ度

評価 :9.5/5。

評価 :4.5/5。

評価 :4/5。

評価 :4/5。

まとめ

以上「竜人族奴隷の双子と催眠交尾」のネタバレ記事でした。

文章ではなくて実際に絵付きでみたい!という場合はDLsiteで読んで見てくださいね!

「竜人族奴隷の双子と催眠交尾」はDLsite独占なのでDLsiteでしか読むがことができませんので、この機会にぜひ読んでみてください!

  • 『竜人族奴隷の双子と催眠交尾』はDLsite独占配信!
  • 今なら300円オフクーポンが貰えてお得に読めます!

\おすすめTL漫画一覧/

【ダメな私は職場の後輩に守られっ話】

【こどもつくる本】

【少女は触手と愛をつむぐ】

【竜人族奴隷の双子と催眠交尾】

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる