【ピッコマ】リリエンの処世術 『37話』のネタバレと感想

\ 「リリエンの処世術」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「リリエンの処世術」の37話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次
今話題のTL漫画!

TL漫画作者「ぽつねんじんさん」が描く「仕事はできない榊くんは夜だけ有能」を無料で読める方法があるか調査してみました!

2022年8月現在15万ダウンロードを突破した今年1のヒット作!要チェックです!

▶関連記事 仕事はできない榊くんは夜だけ有能 無料

ピッコマ漫画 | リリエンの処世術『37話』のネタバレ

結婚式の夜

ようやく終わった2人の結婚式。

しかし、招待客たちは夜になってもまだ宴を繰り広げていた。

月夜に照らされた城の、きらびやかなパーティー会場。

噂好きな客たちは、それぞれ色々な憶測を言い合う。

2人の結婚は政略結婚だから、子供は作らない方がいいのでは?

といった失礼な発言が飛び交う。

令嬢たちも、そろそろ2人は寝室に入って初夜の準備をしているだろうかと考える。

そしてそれをたしなめる令嬢もいた。

彼女たちはリリエンのソロリティの友人だ。

子供ができて、リリエンが参加できなくなることをさみしく思っている様子。

ラジ

本当にみんな噂話が好きだな

現在この国での婚姻習慣は、以前とは様変わりしていた。

戦争が頻発する状況下であり、ほとんどが同盟のために婚姻が結ばれていた。

それはいつでも破棄できる程度の関係になってしまっていた。

愛人を囲う習慣も当たり前のようになってきている。

それを知っている来客たちは、きっと今夜は初夜はないだろうと言った。

みんなワイングラスを片手に、他人事のように語る。

2人はそれぞれ今夜愛人とすごすだろうと笑っていた。

2人の初夜は…?

暗い廊下に1人たたずみ、中の会話を聞いている人物がいた。

彼らの話題の中心人物、ダミアンだった。

この婚姻週間の話を聞き、がっかりしていた。

寝室の鍵を手でいじりながら、まだ我慢が必要なのかとつぶやく。

薄明りに照らされた廊下を、とぼとぼと歩く。

もし、このまま初夜も迎えず、先にマテオが即位したらどうなるのだろう。

もはやこの同盟の意味はなくなってしまう。

リリエンが誰か違う人と再婚するために離婚すると言ったらどうしよう。

そんな風に不安ばかりが頭に浮かんでいた。

バァン!とだれもいないはずの寝室の扉を乱暴に開く。

今夜は1人でここで寝るしかないのかとため息をつくが…

ねお

初夜だって!ドキドキ!

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話
36話37話38話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが超お得!★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • コミックシーモア公式LINEに登録で必ず500ptが貰える!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | リリエンの処世術『37話』の感想

この国の招待客たちはいつも噂話ばっかりですね!

しかもすべて適当で失礼な内容ばかりです!

前回も盛大な掌返しをしていましたが、こりていないようでした。

そしてついに新婚初夜を迎える2人ですが、どうやらこの国の最近の習慣ではなさそうな様子。

ダミアンは1人さみしく寝ることになるのでしょうか…?

まとめ

以上、「リリエンの処世術」の37話のネタバレ記事でした!

「リリエンの処世術」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「リリエンの処世術」の全話ネタバレはコチラ

今話題のTL漫画!

TL漫画作者「ぽつねんじんさん」が描く「仕事はできない榊くんは夜だけ有能」を無料で読める方法があるか調査してみました!

2022年8月現在15万ダウンロードを突破した今年1のヒット作!要チェックです!

▶関連記事 仕事はできない榊くんは夜だけ有能 無料

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる