【ピッコマ】離婚されたって大金持ちです!『35話』のネタバレと感想

\ 「離婚されたって大金持ちです!」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「離婚されたって大金持ちです!」の35話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 離婚されたって大金持ちです!『35話』のネタバレ

アリサの不安

ソファに座って、凝り固まった肩をネリーにほぐしてもらうアリサ。

もう彼女は使用人ではないのに、いつもねぎらってくれる。

ふとアリサは、ずっとこんな日が続けばいいのにとつぶやく。

え?と聞き返したネリー。

アリサは幸せすぎる毎日に、少し不安を感じているようだった。

ネリーは、アリサの心境を敏感に感じ取った。

そしてぎゅっと後ろからアリサを抱きしめた。

突然のことに驚くアリサ。

そんな彼女にネリーは、お嬢様ががんばったから、この幸せがあると伝えた。

決して幸運なだけでこうなっているわけではないと。

まだ不安をぬぐいされない様子のアリサ。

ネリーは、失敗しても自分がいるから大丈夫だと笑顔で宣言した。

ようやく笑顔を取り戻したアリサ。

あらためて、ネリーがいてくれて良かったと感謝を伝えた。

笑顔で冗談をいいながら笑い合う2人だった。

ラジ

離婚の一件で自信をなくしてるのかなぁ?

大奮発の給与明細書

次の日の朝。

アリサはネリーに封筒を手渡した。

なんだろうとキョトンとしているネリー。

給与明細書だと伝え、ウインクをする。

ネリーは、自分が給与をもらっても本当に良いのだろうかと心配する。

下を向く彼女の肩を、そっとたたく。

働いた分の報酬はきちんと受け取るべきだと伝えた。

親しい間柄だからと言って、それは大事なとこだと。

アリサは今回、事業がうまくいっているためみんなの給料をアップさせていた。

大奮発になったが、みんなが喜んでくれるなら…と期待する。

ラヴィエベルの店内。

出勤したアリサは、エトとサラをよんだ。

給与明細書を手渡し、2人は中身を見た。

すると、2人とも呆然と中を見たまま固まってしまった。

喜んでくれるかと思っていたアリサは、ハラハラとしている。

サラが、これは間違っているのでは?と聞いてきた。

サラもエトも、金額が先月の倍になっていたようだ。

これは流石におかしいと思った様子。

それにたいしてアリサは、店の売り上げアップ分を反映させたと説明した。

ようやく納得した様子の2人とネリーに、アリサはある提案をした。

久しぶりにルミエスタ公爵とお茶をするアリサ。

先日ネリーたちにした提案について話をすると…

ねお

給料倍なんてうらやましすぎ!!

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
34話35話36話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが超お得!★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • コミックシーモア公式LINEに登録で必ず500ptが貰える!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 離婚されたって大金持ちです!『35話』の感想

順風満帆すぎるアリサの人生。

流石にうまくいきすぎて不安になってしまったようです。

確かにこんなとんとん拍子の人生うらやましいですね…

とはいえ、アリサは離婚されてもめげずに頑張ってきたからこそですもんね!

そして同じく頑張ってきたサラやエト。

まさか給料倍になるとは…アリサは本当に太っ腹ですね!

まとめ

以上、「離婚されたって大金持ちです!」の35話のネタバレ記事でした!

「離婚されたって大金持ちです!」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「離婚されたって大金持ちです!」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる