【ピッコマ】離婚されたって大金持ちです!『25話』のネタバレと感想

\ 「離婚されたって大金持ちです!」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「離婚されたって大金持ちです!」の25話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 離婚されたって大金持ちです!『25話』のネタバレ

目玉商品

ルミエスタ公爵は、店内に気になるコーナーがあると言った。

アリサは、目玉商品があるコーナーだと説明する。

アリサに案内されジュエリーを見ると、目を輝かせた。

こんな素晴らしい宝石を、誰がデザインしたのかと問う。

フェンセンが職人たちと考案し、候補を提出している。

そして、自分が売れそうだと思うものを商品化している。

そんな風にアリサは公爵へ説明した。

じっくり目玉商品の数々を眺めていく。

どれもありきたりではなく、でも調和が取れていると褒めた。

アリサは、既存の概念にとらわれないデザインにするようアイデアを出したと答えた。

この世界では斬新で、インパクトのあるデザイン。

しかし、実は前世で流行っていたものを模倣したのだった。

ルミエスタ公爵は、すっかりアリサのセンスに感激していた。

素晴らしいとしきりにほめたたえている。

ラジ

公爵めちゃくちゃ褒めてくれるな~

前世のカンニング

ネリーが、もっと素敵な商品があると公爵を呼んだ。

誕生石のコーナーへ案内した。

生まれた月ごとに決められた宝石で、オーダーメイドのジュエリーを作る。

ネリーが自信満々にそのジュエリー達をみせ、説明する。

エトもやってきて、続けて説明をしだした。

プレゼントにも最適な商品であると案内する。

その様子を見て、アリサは2人はとても説明が上手だと公爵に話した。

公爵は、斬新なアイデアにまたも感激していた。

しかし、これも実はアリサが前世の記憶をもとに真似しただけだった。

公爵は、もっとラヴィエベルのお店に足を運ぶ人が増えれば…と言った。

アリサは自分と同じことを考える公爵に、思わず笑ってしまう。

きょとんとする公爵。

アリサは、今後加盟店として店舗を増やしていく計画を打ち明けた。

加盟店のシステムを丁寧に説明する。

それを聞いルミエスタ公爵は、思わず拍手をする。

こんな運営方法まで考案するアリサに感動してしまっていた。

ネリーもつられてアリサのことを褒めて喜ぶ。

もちろんこの運営方法も前世の記憶からのカンニングである。

褒められすぎて、アリサは少し気まずい思いをするのだった。

ルミエスタ公爵は、自分の名前もどんどん使っていいと提案した。

アリサも喜んでお礼を述べた。

2人の相性のよさそうなやりとりをみて、ネリーはお似合いだと言う。

エトは、それを聞いて複雑な表情をしていた…

ねお

カンニングしまくりだねアリサ!

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
24話25話26話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 離婚されたって大金持ちです!『25話』の感想

今回は宝石を見て回るとても平和な回でしたね!

アリサは前世の記憶を使って斬新なアイデアを出しまくり、みんなに褒められてしまう困った展開です。

こういった設定の小説ではありがちですが、それもまた面白い要素ですね!

そして、またもルミエスタ公爵に不満ありげなエト!うーん、本心が中々わかりませんね!

まとめ

以上、「離婚されたって大金持ちです!」の25話のネタバレ記事でした!

「離婚されたって大金持ちです!」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「離婚されたって大金持ちです!」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる