【ピッコマ】冷血皇子と捨てられた王女『52話』のネタバレと感想

\ 「冷血皇子と捨てられた王女」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「冷血皇子と捨てられた王女」の52話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次
今話題のTL漫画!

TL漫画作者「ぽつねんじんさん」が描く「仕事はできない榊くんは夜だけ有能」を無料で読める方法があるか調査してみました!

2022年8月現在15万ダウンロードを突破した今年1のヒット作!要チェックです!

▶関連記事 仕事はできない榊くんは夜だけ有能 無料

ピッコマ漫画 | 冷血皇子と捨てられた王女『52話』のネタバレ

オピリアの覚悟

カリーが水に毒を混入させていたのを、オピリアは知りながら飲んでいた。

そしてテルビオンがカリーを処分し、悲しめばと思っていたのだ。

自分と同じ孤独にして、苦しんで欲しかったオピリア。

目の前でカリーが殺され、オピリアは悲鳴をあげる。

なぜなのと言ったら、テルビオンは不気味に笑った。

そんなテルビオンが憎くて仕方ない。

たった1つの傷に怒るテルビオンに、気にしてほしい自分が嫌になる。

オピリアは、自分の本音を見失いかけていた。

国王陛下を殺したのは彼だと伝えるライオネル。

気持ちに変化がと聞かれ、オピリアは大丈夫だと答えた。

薬を飲ませてトドメを刺すから安心してと…

ラジ

孤独に押しつぶされそうになっているわ!

オピリアは不安そうに、ずっとそばにいてねと言う。

これからも支えますと答えたライオネル。

もう止められない

ある日部屋にやってきたテルビオンは、オベロン城へ行く準備を命じてきた。

オピリアは城の外に行くなと言われているから、行かないと断る。

そのままでいればいいと言って、オピリアをお姫様抱っこするテルビオン。

やめてと抵抗すると、手を離して地面に落とされる。

そしてテルビオンはメイドたちに、支度を指示した。

オピリアは、行かないと抵抗する。

どうせ外出するなら、アンザークにも出向けば良いと言われた。

ねお

冷戦状態が続いているわね!

庭でお茶をする2人。

テルビオンが宮殿よりも落ち着くなと言ったら、オピリアは戦争がしたいんでしょと言う。

オピリアは、オベロン城に何があるのか疑問だった。

夕方になり部屋に戻ったオピリアは、剣を手にしていた。

しばらくしてテルビオンがやってきた。

寝るまでここにいると言い、ソファに腰掛ける。

オピリアがお酒を飲んだのかと尋ねると、カバンに薬があるから持ってきてと言われ…

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
51話52話53話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが超お得!★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • コミックシーモア公式LINEに登録で必ず500ptが貰える!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 冷血皇子と捨てられた王女『52話』の感想

オピリアはずっと孤独の中、1人で苦しんでいました。

全てアレクシアが見ている夢ですが、何か意味があるはずです。

52話でシーズン1が終了になります!

続きが気になるラストなので、休載に入るのが残念です…

今後物語がどうなっていくのか、楽しみに再会を待ちましょう♪

まとめ

以上、「冷血皇子と捨てられた王女」の52話のネタバレ記事でした!

「冷血皇子と捨てられた王女」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「冷血皇子と捨てられた王女」の全話ネタバレはコチラ

今話題のTL漫画!

TL漫画作者「ぽつねんじんさん」が描く「仕事はできない榊くんは夜だけ有能」を無料で読める方法があるか調査してみました!

2022年8月現在15万ダウンロードを突破した今年1のヒット作!要チェックです!

▶関連記事 仕事はできない榊くんは夜だけ有能 無料

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる