【ピッコマ】冷血皇子と捨てられた王女『50話』のネタバレと感想

\ 「冷血皇子と捨てられた王女」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「冷血皇子と捨てられた王女」の50話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次
今話題のTL漫画!

TL漫画作者「ぽつねんじんさん」が描く「仕事はできない榊くんは夜だけ有能」を無料で読める方法があるか調査してみました!

2022年8月現在15万ダウンロードを突破した今年1のヒット作!要チェックです!

▶関連記事 仕事はできない榊くんは夜だけ有能 無料

ピッコマ漫画 | 冷血皇子と捨てられた王女『50話』のネタバレ

迫り来るアンザーク軍

外から大きな音が聞こえ、テルビオンは窓の外を確認する。

アンザーク軍の侵攻による爆撃の音のようだ。

テルビオンは部屋を出る前に、ベッドで眠るアレクシアの顔を見る。

そしてルートヴィヒに、もし戦争になった時はこれをと渡す。

その箱は、アレクシアへと用意していたものだ。

ルートヴィヒは手渡しでなくて良いのかと確認すると、もしものためだと言われる。

アンザーク軍は、テルビオンたちの近くまで迫ってきている。

相手は何千人もいるが、こっちは500人しかいない。

それでもテルビオンは、俺たちは紅の狼だと鼓舞する。

必ず勝つんだと気合を入れると、兵士たちは剣を掲げ応えた。

ラジ

かなり不利な状況だけど、戦うしかないものね!

戻ってきたテルビオンに、ドミトリーは紅の狼は驚きだったと伝える。

別の表現をすると思っていたのだ。

テルビオンは、ドミトリーに王子妃を引き渡すことを決めたと明かす。

そんなに追い込まれているのかと感じたドミトリー。

そしてテルビオンは、彼にアレクシアを託した。

首都に到着してアレクシアが皇子妃になるか、それとも皇女になるのか…

どちらが勝利を手に入れるか、それでアレクシアの運命が決まるのだった。

カリーの本音

皇子妃の護衛はお任せをと伝えるカリー。

テルビオンが怖気付いたのかと聞くと、負けると思ったことはないと答える。

それならなぜ険悪な彼女の護衛をと聞く。

アレクシアを守り抜けば、テルビオンが帰ってくると思ったからだと答えたカリー。

それは間違いではない。

戦争に勝っても、その時アレクシアがいなかったら…

テルビオンは、以前立場を忘れるなと忠告したことを覚えているかと問いかける。

カリーが忘れていないと答えたら、すぐに支度をと命じられた。

彼女のアレクシアの護衛をさせることにして…

ねお

この2人が仲良くなることはないのかな〜

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
49話50話51話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが超お得!★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • コミックシーモア公式LINEに登録で必ず500ptが貰える!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 冷血皇子と捨てられた王女『50話』の感想

戦争が幕を開けるまで、あまり時間は残されていないようです。

どちらが勝利を手に入れるかで、アレクシアの今後が決まります。

なんとしてもテルビオンに勝ってほしいですが…

兵士の数を考えると、かなり厳しい戦いになるはずです。

これからどうなっていくのか、見守っていきましょう!

まとめ

以上、「冷血皇子と捨てられた王女」の50話のネタバレ記事でした!

「冷血皇子と捨てられた王女」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「冷血皇子と捨てられた王女」の全話ネタバレはコチラ

今話題のTL漫画!

TL漫画作者「ぽつねんじんさん」が描く「仕事はできない榊くんは夜だけ有能」を無料で読める方法があるか調査してみました!

2022年8月現在15万ダウンロードを突破した今年1のヒット作!要チェックです!

▶関連記事 仕事はできない榊くんは夜だけ有能 無料

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる