【ピッコマ】冷血皇子と捨てられた王女『42話』のネタバレと感想

\ 「冷血皇子と捨てられた王女」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「冷血皇子と捨てられた王女」の42話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 冷血皇子と捨てられた王女『42話』のネタバレ

テルビオンは気づいていた

テルビオンは椅子に座り、読書を始める。

アレクシアがじっとみていたら、テルビオンが吹き出す。

何が面白いのかなと気になっていたら、席を立ってこちらに近づいてきた。

アレクシアが寝たふりをすると、テルビオンが顔を近づけ視線を感じたぞと囁かれる。

それでも目を開けないので、笑うのを我慢できなくなったようだ。

テルビオンは最初から気づいていたようで、アレクシアは謝る。

ゆっくり寝ろと言い、テルビオンは離れようとする。

アレクシアは袖をギュッと掴んで、少しだけと引き留めてしまった。

なぜと聞かれ、アレクシアはびっくりしたのでとごまかす。

ラジ

2人の状況が焦ったいよ〜!

びっくりしたら引き止めるのかと言われ、殿下だからと言った。

すると名前呼びを求められ、アレクシアはテルビオンと呼ぶ。

テルビオンにまだ疑っているか訪ねたら、50%ほどはと言われた。

いつかアレクシアに捨てられるかもしれない、そう思っていると話すテルビオン。

悩むアレクシア

テルビオンは、逃げないでと伝える。

一緒にいたいなんて、アレクシアには言えない。

テルビオンと一緒にいると、危険な目に遭わせてしまう。

お腹いっぱいになるまでご飯は用意する。

奪われたものは全部取り戻す。

何も知らず幼い時に交わした約束だ。

もしも本当に実現するのならば…

アレクシアはもう眠るから、テルビオンに休んでと伝えた。

テルビオンが部屋から出ていった。

アレクシアは横になり、ため息をついて…

ねお

テルビオンを危ない目には遭わせたくないもんね!

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
41話42話43話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 冷血皇子と捨てられた王女『42話』の感想

本当はテルビオンと、ずっと一緒にいたいアレクシア。

それは彼を危険に晒すことになるため、本音を隠しています。

この状況が長引くのは、2人にとって良いとは言えませんね…

早く良い方向に進んでいってほしいです。

まとめ

以上、「冷血皇子と捨てられた王女」の42話のネタバレ記事でした!

「冷血皇子と捨てられた王女」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「冷血皇子と捨てられた王女」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる