【ピッコマ】レディは陰の実力者『34話』のネタバレと感想

\ 「レディは陰の実力者」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「レディは陰の実力者」の34話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | レディは陰の実力者『34話』のネタバレ

セドリック邸への訪問

ユリアンヌとリリアンヌは、セドリックの屋敷を尋ねる。

急な来訪に、ジョシュアは驚きながらも出迎えた。

その様子に、ユリアンヌは急に来て申し訳ないと謝る。

しかしセドリックは気にしないで、と事もなげに告げた。

ラジ

あの両親のいる屋敷には、むしろ帰りたくないよな。

そんなユリアンヌの意図をくんだリリアンヌは、ジョシュアの手を握ると、ふたりでご飯まで遊んでいると言ってふたりから離れた。

ふたりで話したいこともあるだろうし、なんだかいい雰囲気のふたりの邪魔をしたくなかったからだ。

ユリアンヌ大好きのリリアンヌも、セドリックならユリアンヌを任しても大丈夫だと思っていた。

急にやってきたリリアンヌに、ジョシュアは矢継ぎ早に質問をする。

他にいつものメンバーが訪ねてくるのではないかと聞いてくるジョシュアに、リリアンヌは今日は来ないと尋ねる。

すると、途端に顔を輝かすジョシュア。

リリアンヌと2人きりで遊べることが、嬉しいようだ。

2人は、リリアンヌの座って遊べる遊びがしたいという希望のもと、ピアノでどちらかより上手にひけるか競争することになった。

勝ったのは、リリアンヌ。

転生する前、何年も習っていたリリアンヌに、セドリックが勝てるはずもなかった。

悔しがるセドリック。

それもそのはず。

負けたほうは、1週間甘いもの禁止をかけていたからだ。

そんなふたりのもとに話が終わったのか、ユリアンヌとセドリックがやってきた。

セドリックの演奏

大好きなユリアンヌに抱き着くリリアンヌ。

そしてそのまま、ジョシュアにピアノで勝ったことを報告しようとするが……。

ユリアンヌの、リリアンヌはピアノを習ったことがないという言葉に、言いかけた言葉が喉元で止まる。

一気に青ざめた。

貴族であるリリアンヌが、過去にピアノを習ったことがないとは思っていなかったのだ。

ジョシュアを勢いよく振り返ると、目で演奏していたのはジョシュアだと言えと訴える。

ねお

ジョシュアはエイデンほど、察しがいいわけでも、そつがないわけでもないから、どうだろう~。

リリアンヌの必死な態度に、さすがのジョシュアも読み取り、自分がひいたと告げた。

ほっと胸をなでおろすリリアンヌ。

1週間甘いもの禁止は、なしにしてやろうと胸のうちでつぶやく。

そして話をかえるためにも、セドリックにピアノがひけるのかと尋ねる。

セドリックがピアノをひけることは、ユリアンヌも知らなかったため、興味深々。

演奏してみてほしいとねだる。

その様子に、リリアンヌはユリアンヌの思い人はセドリックなのではないかと考える。

そしてセドリックがピアノをひきはじめ……。

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
33話34話35話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが超お得!★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • コミックシーモア公式LINEに登録で必ず500ptが貰える!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | レディは陰の実力者『34話』の感想

なんだかますますセドリックの好感度が上昇した回ですね!(笑)

強くて、かっこよく、ピアノも上手。

少し気が弱すぎる気もしますが……。

実際のところ、ユリアンヌの思い人はだれなのか気になります!

まとめ

以上、「レディは陰の実力者」の34話のネタバレ記事でした!

「レディは陰の実力者」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「レディは陰の実力者」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる