【ピッコマ】レディは陰の実力者『29話』のネタバレと感想

\ 「レディは陰の実力者」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「レディは陰の実力者」の29話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | レディは陰の実力者『29話』のネタバレ

本物のリリではないけど、そばにいたい

結局、エイデンからカーライルのことを聞き出すことはできなかった。

半ば無理やり聞き出してきたわりに、それがカーライルのことだとわかると拒否を示したのだ。

そのぐらいエイデンはカーライルのことを嫌っている。

エイデンとカーライルのことを考えていたリリアンヌに、ユリアンヌが声をかけてきた。

すでに夜もふけている。

あとは寝るだけ。

ラジ

ふたりは一緒に寝るんだな。
本当に仲良し姉妹だな。

ユリアンヌは今度はふたりきりで出かけようと、リリアンヌに告げる。

そんなユリアンヌに、うちにも別荘があるのかと尋ねる。

何の意図もない質問だったが、ユリアンヌの顔が曇る。

そしてまだ両親のことを思い出せないか、と尋ねてきた。

しかしリリアンヌはこたえることができない。

なぜなら自分は憑依者で、忘れたわけではなく、そもそも両親との思い出がないから。

しかしユリアンヌのその態度に、漠然と両親は次女であったリリアンヌにあまり興味がないのではないかという疑念がさらに増す。

何よりリリアンヌは、ユリアンヌがいればそれでよかった。

そしてそんな大好きな姉に、自分が憑依者であることを知られることが怖かった。

だからこそそばにいていいというユリアンヌの言葉に、安心する。

それが自分を落ち着かせるために、引き出した言葉だったとしても、ユリアンヌが自分を好いてくれている、それだけでリリアンヌに十分だった。

そのまま眠りに落ちるリリアンヌ。

ユリアンヌがいない

ふと目を覚ますと、そこにはユリアンヌの姿はなかった。

しばらく待ってみたが、戻ってこない。

これは探しにいってもいいはず、とベッドを抜け出すリリアンヌ。

そんなリリアンヌに声をかけてきたのは……。

ねお

うわっ、エイデンかあ。
この一族は神出鬼没な人が多いね。

とりあえずエイデンと屋敷の中を探すことにしたリリアンヌ。

エイデン曰く、ミカエルもいなくなってしまったという。

もしかして……と思いつつ、探し回っていると、予想通りユリアンヌはリリアンヌと一緒にいた。

そしてその姿にデジャブを感じるリリアンヌ。

まるでカーライルにリリアンヌが告白されたときのような雰囲気。

そんなまさか、と思いながら、近づいていくと、案の定、ミカエルがユリアンヌに思いのたけを告げている場面だった。

しかしユリアンヌは今はリリアンヌの側にいたいから、結婚は考えられないと告げる。

そんなユリアンヌに、ただ思いを知ってほしかったと必死な顔で言葉を重ねるミカエル。

そんなふたりをこっそりと盗み見るリリアンヌ。

しかしそのうしろからリリアンヌを呼ぶ声がして……。

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
28話29話30話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | レディは陰の実力者『29話』の感想

とうとうミカエルが動きましたね!

あの必死な顔を見れば、本当にユリアンヌのことが好きなことがわかります。

ミカエルはリリアンヌ的には、不合格なのでしょうか?

よっぽど甥のエイデンのほうが腹黒い気が……。

まとめ

以上、「レディは陰の実力者」の29話のネタバレ記事でした!

「レディは陰の実力者」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「レディは陰の実力者」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる