【ピッコマ】ラスボスの私が主人公の妻になりました『34話』のネタバレと感想

\ 「ラスボスの私が主人公の妻になりました」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「ラスボスの私が主人公の妻になりました」の34話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | ラスボスの私が主人公の妻になりました『34話』のネタバレ

今日はヤケ酒だ!

フィオナはひとりで部屋で飲んでいた。

そこにシグレンがやってくる。

フィオナは気にした風もなく、シグレンを部屋へと招き入れた。

その警戒心のなさに心配しつつも、腕を引っ張られるまま足を踏み入れるシグレン。

シグレンがそんなことを思っているとはつゆ知らず、シグレンの服が破れていることを見咎めたフィオナは、どうしたのかと尋ねる。

そんなフィオナにシグレンはこともなげに、皇太子と喧嘩したことを告げる。

不遇の皇子だったシグレンが華々しく凱旋したというのに、初っ端から喧嘩を売ってどうすると青くなるフィオナだったが、同時にあの皇太子と喧嘩なら、とも思ってしまう。

ラジ

もともとフィオナはヤケ酒に走ろうとして原因も、皇太子だからな。

皇太子の悪口を肴に、ハイスピードでお酒を飲んでいたフィオナは唐突におちて、眠ってしまう。

フィオナがお酒にあまり強くないことを知っていたシグレンは、半ば予想していた展開にため息をついた。

世界一よい夢を。

テーブルに突っ伏して眠りに落ちてしまったフィオナを抱きかかえると、ベッドに運ぶシグレン。

ねお

きゃー、お姫さま抱っこ♡

フィオナは穏やかな顔で眠っている。

シグレンがフィオナをどう思っているかなど知らぬげなその寝顔を見つめる。

シグレンにとって世界一大切な存在。

しかしフィオナにはそんなシグレンの気持ちなど、少しも伝わっていない。

目を離したすきに羽根が生えたように、どこかに行ってしまう。

シグレンが大切だと言いながら、もだ。

フィオナには絶対に譲れない大事な何かがないように、シグレンには見えた。

それでも……。

シグレンにとって、フィオナが大切な存在であることはかわらない。

だからこそ、幸せな夢を見てほしいと願う。

そして五大貴族会議がはじまり……。

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話
33話34話35話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | ラスボスの私が主人公の妻になりました『34話』の感想

相変わらずシグレンの思いはフィオナには伝わってない(笑)

そしてここからますます物語が進んでいく予感です!

ふたりにはつらい目にあってほしくないと思ってしまいますが、どうでしょうか……。

まとめ

以上、「ラスボスの私が主人公の妻になりました」の34話のネタバレ記事でした!

「ラスボスの私が主人公の妻になりました」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「ラスボスの私が主人公の妻になりました」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる