【ピッコマ】「ラスボスの私が主人公の妻になりました」『33話』のネタバレと感想

\ 「ラスボスの私が主人公の妻になりました」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「ラスボスの私が主人公の妻になりました」の33話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 「ラスボスの私が主人公の妻になりました」『33話』のネタバレ

リヴィアからのお礼

リヴィアとフィオナは、改めて挨拶を交わした。

リヴィアは助けてもらったお礼で、もうすぐ開催されるティーパーティーへ招待したいとのこと。

リヴィアの家で開催されるティーパーティーとは、貴族の女性ならみんなが憧れの場所である。

フィオナは、その招待をありがたく受け入れた。

しかしこれはまた、原作にないエピソードであった。

リヴィアに誘いを断られた皇太子の面目は丸潰れ。

なぜ避けられているのかが全く分からないといった様子。

イライラを抑えつつ、二階から一回の広間を眺めると、目に入ってきたのはフィオナの姿であった。

ラジ

どんどん原作から離れてしまっているみたいだね。

シグレンからの忠告

改めてフィオナの容姿を眺めていると、美しくてかわいい顔立ちをしていることに気づく。

皇太子は、少し遊んでみるのも悪くないと妄想していた。

すると、そこへ偶然現れたのはシグレン。

皇太子は、シグレンもヘイロンから来ていたことを思い出し、フィオナのことを指差し「あの女」呼ばわりをする。

シグレンは違和感を覚える。

皇太子はニヤニヤとしながら、先ほどの妄想について話し始めた。

そのことについて、一番話してはいけない相手である。

シグレンは皇太子に向かって暴言を吐いた。

怒った皇太子は、シグレンを掴み殴りかかるのだが、簡単に片手で止められてしまう。

そして反対に、今度はシグレンが皇太子の胸ぐらを掴み、近くの壁に思いっきり叩きつた。

力の差を見せつけたのだ。

そして、彼女に手を出した場合、どんな立場の人間であろうと、思いつく一番残酷な方法で殺すと、忠告するのであった。

ねお

シグレン、、なかなか恐ろしいことを言うね。

◀前話今読んでいる話次話
32話33話34話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 「ラスボスの私が主人公の妻になりました」『33話』の感想

リヴィアとフィオナのやり取りは、原作に無いということなので、ティーパーティーのエピソードは今後の展開への伏線となりそうですね。

またシグレンが皇太子に釘を刺してくれたシーンは、非常に爽快感がありました。

しかし同時に、フィオナに対する想いが強すぎ、恐怖を感じる勢いでもありました。

これはもう、誰もフィオナに手を出すことは出来ませんね。

まとめ

以上、「ラスボスの私が主人公の妻になりました」の33話のネタバレ記事でした!

「ラスボスの私が主人公の妻になりました」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「ラスボスの私が主人公の妻になりました」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる