【ピッコマ】お父様を探そうとしたのに『29話』のネタバレと感想

\ 「お父様を探そうとしたのに」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「お父様を探そうとしたのに」の29話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | お父様を探そうとしたのに『29話』のネタバレ

ずっと夢を見られたらいいのに…

ルイーゼは泣きながら、レアに抱きつく。

頭を撫でられ顔を上げると、冷たい表情でレアは見下ろしていた。

ルイーゼが何があったのと聞いたら、私を殺したことを忘れたのと怒鳴られた。

私のせいで死んでしまったんだ、ルイーゼは当時のことを思い出す。

何度も救うチャンスはあったはずなのに、私は未来を変えられなかった。

優しく親切な人たちに囲まれているうちに、大事なことを忘れてしまったのか…

大好きなお母さんのことを、なぜ忘れていたのか気になってしまう。

遠い過去の話ではないのに、まるで思い出のように感じていたのだろうか。

なぜ私は笑えていたのか、ルイーゼはわからなくなってしまう。

レアに問い詰められ、ルイーゼは自分のことを責める。

目の前で怒っているレア。

それでもレアに会えたルイーゼは、このまま夢を見ていたいと思ってしまった。

私なんかが娘でごめんと思いながらも、会えたことが嬉しいと伝える。

するとレアは、もう二度と会わないわと言った。

ラジ

優しいレアはどこに行ってしまったの…

ルイーゼは悪くない

ルイーゼが目を覚ますと、どうしたんだとお父さんが心配してくれた。

泣くのを我慢できず、お父さんに抱きつく。

お父さんが優しく抱きしめてくれたので、レアの夢を見たことを話す。

レアを苦しめたのに、幸せな毎日を過ごすうちに忘れてしまった。

そんな私は幸せになってはいけないのに…

お父さんは、それはレアの本心ではないと伝える。

レアが恨むのは、ルイーゼではなく自分のはず。

そしてルイーゼの頭を撫でながら、謝らなくて良いと伝える。

こうやって隣にいてくれるだけで良いのだ。

ねお

一緒にいられるだけで、十分幸せなのね!

再び眠りについたルイーゼに、お父さんはゆっくりと眠りなと囁いた。

ルイーゼを見つめながら、レアに会いたくなってしまう。

彼女から離れてはいけなかった。

罪悪感に苦しんでいるルイーゼの力になりたい。

レアだけは、自分で守るんだと心に決めた。

翌朝ルイーゼが目を覚ますと、すでにお父さんはいなくなっていた。

すると部屋の外から、名前を呼び声が聞こえてきた。

ルイーゼがドアを開けたら、カリナとカルルが会いにきてくれて…

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話
28話29話30話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | お父様を探そうとしたのに『29話』の感想

ルイーゼはまだ子供なのに、一人で背負い込んでしまっています。

ずっと一人で戦ってきたので、なかなか人に頼れないのかもしれませんね。

お父さんには、もっと甘えても良いのになと思ってしまいました。

そしてお父さんも、ルイーゼにもっと頼ってほしいはずです。

いつかルイーゼが遠慮せずに甘えられる日がくると良いですね!

まとめ

以上、「お父様を探そうとしたのに」の29話のネタバレ記事でした!

「お父様を探そうとしたのに」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「お父様を探そうとしたのに」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる