【ピッコマ】乙女ゲームの最強キャラたちが私に執着する『46話』のネタバレと感想

\ 「乙女ゲームの最強キャラたちが私に執着する」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「乙女ゲームの最強キャラたちが私に執着する」の46話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 乙女ゲームの最強キャラたちが私に執着する『46話』のネタバレ

いつまでも笑っていられたらいいのに…

ダリアはプレーヤーをプレゼントするが、ヒーカンの表情は少し不機嫌だ。

気まずそうに、差額を陛下が立て替えてくれたことに気づいたと打ち明けるダリア。

するとヒーカンは、彼はたくさんお金を持っているから平気だろうと言う。

だからこれはダリアからのプレゼントだと…

ヒーカンは頭を撫でながら、笑顔で嬉しいと感謝を伝えてくれた。

つられてダリアも笑顔になった。

ずっと2人でお祝いしてきたヒーカンの誕生日。

今年も楽しく過ごすことができた。

これからもこんなふうに過ごしたいな、そうダリアは思う。

それが難しいことなのは分かっていた。

ラジ

いつかその時が来てしまうのよね…

なかなか魔力開花しないヒーカン。

先代は同じ頃には開花していたので、陛下はいつなのかと考える。

遅くても、今年中にはなるだろうと思った。

魔力開花が始まったら、1ヶ月は破壊衝動を抑えられなくなる。

馬車の中で、その話をしたダリアと陛下。

不安そうな表情になるダリアに、陛下は誰もが経験することだと伝えた。

そしてヒーカンがそうなったら、皇居においでと笑う。

陛下は小声で、ダリアも自分の持つ力を知るだろうと呟いた。

ヒーカンの異変

仕事をしていたヒーカンは、突然ペンを持つ手に異変が起きた。

ヒーカンは、体内で魔力が活発に動いていることに気づいていた。

右手を握りしめながら、魔力開花が近いことを感じ取る。

ヒーカンはセバスチャンに、お願いしていた資料はと尋ねる。

セバスチャンは困った表情で、残っていなかったと答えた。

ペステローズ侯爵家の超越者に関する資料は、何も残っていないのだ。

先先代の公爵が暴走した時に、全て燃えてしまった。

燃えてしまったのは、どうすることもできない。

ヒーカンは嫌々ながらも、皇帝に協力を求める。

しかし翌日、忙しいからムリと返事が届いた。

思わずグシャグシャにしてしまった。

ねお

皇帝は相変わらずね!

プレーヤーから鳴り響くうるさい音楽に、メイドたちは悩まされていた。

昼夜問わず何日も続いていて、ダリアは泣きつかれる。

ヒーカンは静かな場所だと、気持ちが落ち着かないんだと言っていた。

ダリアはメイドたちに、しばらく兄に近づかない方が良いよと伝えた。

それ以来音楽は止まったが、ヒーカンはどんどん荒々しくなっていき…

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
45話46話47話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが超お得!★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • コミックシーモア公式LINEに登録で必ず500ptが貰える!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 乙女ゲームの最強キャラたちが私に執着する『46話』の感想

微笑ましい兄妹の姿に、読んでいてほっこりしました!

ですがヒーカンの魔力開花が、もうそろそろのようですね。

ダリアは初めてのことなので戸惑ってしまうはずです。

自分の能力に気づくきっかけになるのか、見守っていこうと思います。

まとめ

以上、「乙女ゲームの最強キャラたちが私に執着する」の46話のネタバレ記事でした!

「乙女ゲームの最強キャラたちが私に執着する」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「乙女ゲームの最強キャラたちが私に執着する」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる