【ピッコマ】乙女ゲームの最強キャラたちが私に執着する『40話』のネタバレと感想

\ 「乙女ゲームの最強キャラたちが私に執着する」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「乙女ゲームの最強キャラたちが私に執着する」の40話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 乙女ゲームの最強キャラたちが私に執着する『40話』のネタバレ

初めて会ったセドリック

彼が第二皇子・セドリックだと気づいたダリア。

彼はブレスレットを取るから、ここであったことは秘密でと伝える。

セドリックは力を使って、ダリアの手元にブレスレットを届けた。

会場に行かないのかと尋ねると、大勢の人がいる場所は好きじゃないからと言う。

この舞踏会は、皇太子殿下の誕生日だから開催されている。

ダリアは、いつかセドリックの誕生日にも舞踏会がと尋ねた。

するとセドリックは、めでたい日ではないから開催されないと答えた。

ラジ

セドリックがどんな人なのか興味が湧くわ〜!

アドリーシャが誰かと話す声が聞こえてきた。

私を探しているのかなと考えていたら、セドリックにあと少しでいいから一緒にいてと言われる。

そして力を使って、ダリアを木の上まで移動させた。

アセラスは要注意人物!?

怖くて気にしがみついていたダリアは、目の前に透明な壁があることに気づいた。

セドリックは大声じゃなければ、普通にしゃべって平気だと言う。

ダリアはなぜここにと尋ねる。

するとセドリックは下を指差して、興味深い会話をしているからと答えた。

そこにいたのは、アドリーシャとアセラスだった。

なぜ2人がと驚くダリア。

アセラスの弱点を見つけられるかもしれない、そうセドリックは笑った。

ねお

ついにアセラスが動いたのね!

アドリーシャは、なぜあの話を知っているのかと尋ねる。

アセラスは笑顔のまま、ブルーポート公爵を救った話は事実なようですねと言う。

今のアドリーシャの様子から、確信へと変わったのだ。

自分の話だと気づいたダリアは、なぜアセラスがと困惑してしまい…

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
39話40話41話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 乙女ゲームの最強キャラたちが私に執着する『40話』の感想

セドリックは第二皇子ですが、あまり皇子らしくないなと思いました。

どんな人なのか分からないけど、悪い人ではなさそうです。

アセラスが、ダリアの力が本当だと確信しました。

直接ダリアに何かすることはないと思いますが、注意しなければならなさそうですね!

まとめ

以上、「乙女ゲームの最強キャラたちが私に執着する」の40話のネタバレ記事でした!

「乙女ゲームの最強キャラたちが私に執着する」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「乙女ゲームの最強キャラたちが私に執着する」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる