【ピッコマ】男主人公を誘惑するつもりはありませんでした『30話』のネタバレと感想

\ 「男主人公を誘惑するつもりはありませんでした」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「男主人公を誘惑するつもりはありませんでした」の30話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 男主人公を誘惑するつもりはありませんでした『30話』のネタバレ

フロイド公爵夫人に見つかって

部屋にいるエレノアの姿を見て、フロイド公爵夫人がブレインに、その女性は誰なのかと尋ねる。

ブレインはとっさに「自分の恋人だ」とごまかすが、フロイド公爵夫人は懐からエレノアの顔写真を取り出した。

誰なのかと訊きはしたものの、公爵夫人はすでにエレノアだとわかっていたのだ。

ブレインは部屋を追い出される。

今から部屋の中で起こるであろうことを考えると、ブレインは、一刻も早くリアンが戻ってくるようにと祈るしかないのだった。

部屋の中では、フロイド公爵夫人がエレノアにきつい視線を浴びせていた。

私の息子リアンを誘惑し、それをネタにして金を稼いで、その後、何事もなかったかのようにペイドラ公爵に乗り換えたのね?

エレノアを睨みながらそう言う公爵夫人は、巷の噂のとおりに誤解しているようだ。

しかしここで反論するのは得策ではない、とエレノアは何も言わずに聞いていた。

ーーこれくらい、義母に浴びせられた暴言と比べれば何てことないし…

黙ったままのエレノアに、公爵夫人はさらに質問を続けた。

なぜここに姿を現したのか、もう一度リアンを誘惑するためか?それとも今度はブレインを狙っているのか?

エレノアは沈黙を続けていたが、公爵夫人から『デネブの夜』にリアンと一緒だったでしょ?と訊かれて思わずはっと顔を上げた。

じっとエレノアを見るフロイド公爵夫人の視線。

エレノアは、ここでの返答次第では命を失いかねない…と慎重に言葉を選んだ。

ーー私を気にいらないのなら、あなたが私を保護してください。

ラジ

返答を失敗したら即座に切り殺されそう…

誘拐と毒殺

あなたに保護してもらえないなら、私はリアンを頼るほかありません…と言うエレノア。

フロイド公爵夫人は、私を脅迫するつもりかと苛立ちを見せた。

しかし、変に泣きついてきたり、取り繕おうとしないところは評価しよう…と言って、エレノアがこのホテルに滞在することを許可するのだった。

それはそうと…と、フロイド公爵夫人が「あれは誰なのか」とベッドに寝かせているビアンカを指さす。

エレノアが、ビアンカを『誘拐』してきた、なぜならビアンカは私を『毒殺』しようとした人物だから…と答えると、フロイド公爵夫人は少し驚いた様子を見せた。

そして少し考えてから「見どころがある」とエレノアの肩を叩くのだった。

ねお

公爵夫人は物騒な単語がお好きなのね…

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話
29話30話31話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 男主人公を誘惑するつもりはありませんでした『30話』の感想

公爵夫人はやっぱり怖かった!

これもし普通にヨメになったとしても、このお姑様じゃあ常に緊張感が半端ないですね。

ブレインでは全然役に立ちません…リアンの帰りが待たれます!

まとめ

以上、「男主人公を誘惑するつもりはありませんでした」の30話のネタバレ記事でした!

「男主人公を誘惑するつもりはありませんでした」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「男主人公を誘惑するつもりはありませんでした」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる