【ピッコマ】男主人公を誘惑するつもりはありませんでした『29話』のネタバレと感想

\ 「男主人公を誘惑するつもりはありませんでした」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「男主人公を誘惑するつもりはありませんでした」の29話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 男主人公を誘惑するつもりはありませんでした『29話』のネタバレ

シャンカルンホテルへ

再び吐血してしまったエレノアだったが、気丈にも腕でぬぐい、クレアに正門のほうへ回るように指示する。

そして、正門を守る警備の者に気を失っているビアンカの姿を見せるため、彼女を抱きかかえて「侯爵令嬢を預かった」と叫ぶのだった。

ラジ

エレノアかっこいい!

さて…と、エレノアはこの後のことについて考えた。

ーーどこへ身を隠すか…

スカイ・ペイドラ公爵のことはまだ信用できない。

彼には何か魂胆がありそうだ、とエレノアは感じていた。

他にエレノアを決して傷つけず、協力してくれそうな人は…

彼女は、リアンが送ってきた1本の鍵を取り出して見つめる。

それからクレアに「シャンカルンホテルへ」と行先を指示した。

ブレインの助け

ホテルの広大な敷地の片隅で、エレノアは途方に暮れていた。

ここまで来れば大丈夫、とクレアと馬車を帰してしまったが、思った以上にホテルの庭園が広くて建物の入り口に辿り着けない。

まだ目を覚まさないビアンカの身体を抱えているエレノアは疲れを感じ、木の根元に腰を下ろした。

クレアを帰さなければよかった…とため息をついていると、誰かに背後から名を呼ばれて、エレノアは飛び上がった。

声をかけた人物は、自分は怪しい者ではない、イアンの友人のブレインだ…と名乗る。

リアンからエレノアのことを頼まれている彼は、心配してエレノアを探しに来たのだが…彼の目に、エレノアの傍でぐったりと気を失ったままのビアンカの姿が映った。

先ほど馬車の中で吐いたエレノアの血が、ビアンカの白い部屋着を真っ赤に染めている。

「まさか死んで…?!」

おののくブレインに、エレノアは、ビアンカが気を失っているだけだと言い、彼女を部屋に運ぶのを手伝ってくれるよう頼むのだった。

ねお

血まみれで倒れてたら、そう思っちゃうよね

人の気配がしないホテルの様子を不審がるエレノアに、ブレインは、リアンがこのホテルを買い上げたことを伝えた。

今、このホテルにいるのは、リアンの母親であるフロイド公爵夫人だけだ、とも。

公爵夫人に見つかるとまずい…とエレノアに話しているところへ、扉の向こうの廊下から足音が聞こえた。

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話
28話29話30話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 男主人公を誘惑するつもりはありませんでした『29話』の感想

高貴な男性を次々に縛って弄び、さらにはいたいけな少女を手にかける…!

ブレインの頭の中で、エレノアが物凄い凶悪犯になってます…

廊下の足音は…勿論あの方しかいません。

エレノアは、どうなってしまうのでしょうか?

続きが気になります!

まとめ

以上、「男主人公を誘惑するつもりはありませんでした」の29話のネタバレ記事でした!

「男主人公を誘惑するつもりはありませんでした」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「男主人公を誘惑するつもりはありませんでした」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる