【ピッコマ】男主人公を誘惑するつもりはありませんでした『27話』のネタバレと感想

\ 「男主人公を誘惑するつもりはありませんでした」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「男主人公を誘惑するつもりはありませんでした」の27話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 男主人公を誘惑するつもりはありませんでした『27話』のネタバレ

「反対」の紅玉

最初に『反対』の意を表す紅玉を出したのは、フロイド公爵夫人だった。

カラーブリア家の権力の拡大を阻止したい他の公爵たちが、ここぞとばかり後に続いて紅玉を出す。

結果、反対意見が過半数を超えた。

皇帝はイアンの母であるフロイド公爵夫人に、もう一度、彼女の意を確認した。

フロイド公爵夫人は、息子と直接話してから決めたい、と言い、皇帝は退室した。

皇帝の退室後、カラーブリア公爵が、反対票を投じたフロイド公爵夫人を激しく責める。

しかし、フロイド公爵夫人は、それを凌駕する迫力で「意見を聞くふりをして私を利用するな!」と言い返すのだった。

ラジ

フロイド公爵夫人、(ちょっと怖いけど…)カッコイイね!

部屋から出たフロイド公爵夫人は、エイブロト公爵に呼び止められた。

相談があるから時間をもらえないかと問われたフロイド公爵夫人は「先に会いに行くべき人がいるから、その後でよければ」と答える。

彼女は、自分の息子イアンと噂になっているエレノアを訪ねるつもりなのだった。

誓約

会合における公爵たちの意見がとりあえず『反対』に傾いたことで、ひとまず安心していたエイブロト公爵。

しかし、ロウエン公爵は、イアンがもし、古の呪術『誓約』にかけられていたら、皇女との結婚を拒むことはできない…と言う。

皇帝がなんの準備もせずに公爵たちを呼んだりはしないだろうし、カラーブリア公爵は家の名誉のためなら息子の人生を売ることも厭わない人物だと。

確かに、いくら自分たちが反対したところで皇帝が簡単に引き下がるとは思えない…とエイブロト公爵も再び表情を険しくする。

おそらく当のイアンは、自身にかかっているかもしれない『誓約』について、何も知らないだろう。

そうでなければ、皇女を振ることなどできないだろうから…

とにかく、今後のイアンの動向を見守るしかない、とエイブロト公爵は考えるのだった。

そのころ、屋敷に引きこもるバイス嬢のもとには来客があった。

侍女が「客に渡された」と持ってきた物を見て、バイス嬢は驚いた。

侍女の手にあるのは、エレノアの著書だった。

ねお

エレノアが訪ねてきたみたいだね!

◀前話今読んでいる話次話
26話27話28話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 男主人公を誘惑するつもりはありませんでした『27話』の感想

お義母様が怖すぎます!

息子を喰い物にする悪女だと思われているかもしれないエレノアは、大丈夫でしょうか?

そして、会合の結果を受け、皇帝はイアンに何と言うつもりなのでしょうか。

気になるところが満載です!

まとめ

以上、「男主人公を誘惑するつもりはありませんでした」の27話のネタバレ記事でした!

「男主人公を誘惑するつもりはありませんでした」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「男主人公を誘惑するつもりはありませんでした」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる