【ピッコマ】男主人公を誘惑するつもりはありませんでした『26話』のネタバレと感想

\ 「男主人公を誘惑するつもりはありませんでした」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「男主人公を誘惑するつもりはありませんでした」の26話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 男主人公を誘惑するつもりはありませんでした『26話』のネタバレ

皇帝の招集

皇帝の招集により、帝国の覇権を握る公爵家の主たちが皇宮に集められた。

エイブロト公爵とロウエン公爵、ボルミオ公爵らは回廊を歩きながら、今回の招集の意味を考えていた。

カラーブリア公爵が今回、息子のリアンを同行させているらしい。

今回の招集で皇帝は、リアンに想いをよせる皇女と彼との婚約を正式に発表するつもりなのかもしれない。

二人の結婚が決まったなら、皇室との結びつきを得たカラーブリア公爵家の力は絶大なものになる…

そう危惧するエイブロト公爵らの視線の先に、皇女と親しげに話すフロイド公爵夫人の姿が見えた。

フロイド公爵夫人は、リアンの母親だ。

この会合にリアンの両親を呼んだ意味。

皇帝は、今日の会合において確実な結果を求めている…

いつもなら思慮深い皇帝のこのような性急な様を見て、 エイブロト公爵は、今回のことは皇女が皇帝に頼みごとをしたに違いない…と考えるのだった。

ラジ

パパ(皇帝)は娘のお願い断れないのね

ハクメルシア討伐

会合が始まり、皇帝の側付より議題が告げられると一同は驚いた。

古来より帝国に生息する魔物『ハクメルシア』の討伐に乗り出すというのだ。

ハクメルシアは鱗に覆われた巨大な体と猛毒の鋭い爪を持つ恐ろしい魔物だが、宝石や家畜を捧げることにより、共存することができていた。

今まで帝国は幾度となく討伐を試みてきたが、かなうことはなかった…そんな魔物のところに、帝国史上最強の騎士団長であるリアンを送るという。

ただし…、と皇帝の意の記された文書を側付が読み進める。

もし今、成人したばかりの皇女アイリーンとリアンが結婚するのならば、そちらのほうがハクメルシア討伐よりも帝国の安定に寄与するであろう。

皇帝は、意見を聞かせてくれ、と言い、公爵たちにはそれぞれ紅白の玉が配られた。

皇女とリアンの結婚に賛成ならば白玉、反対ならば紅玉を出すように…と。

エイブロト公爵は苛立った。

リアンを死地へ送るか、皇女と結婚させるかの二択を迫るなど。

こんな幼稚な計略は皇帝のものとは思えない。

おそらくは、イアンとの結婚を焦る皇女が考えたものだろう…

ねお

結婚しなきゃ、殺しちゃうぞ☆
(by皇女様)

皇帝の思惑を知り、場には反対票を出し難い雰囲気がひろがっていた…

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話
25話26話27話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 男主人公を誘惑するつもりはありませんでした『26話』の感想

本人のいないところで結婚を決められてしまいそうだなんて、リアンがかわいそうでした。

皇女様は父親になんて言ってお願いしたのでしょうか…見た目は天使、中身は…(コワイ!!)

それぞれの思惑ひしめく会合の中、結果はどうなるのでしょうか。続きが気になります。

まとめ

以上、「男主人公を誘惑するつもりはありませんでした」の26話のネタバレ記事でした!

「男主人公を誘惑するつもりはありませんでした」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「男主人公を誘惑するつもりはありませんでした」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる