【ピッコマ】男主人公の恋のライバルは私!?『29話』のネタバレと感想

\ 「男主人公の恋のライバルは私!?」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「男主人公の恋のライバルは私!?」の29話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 男主人公の恋のライバルは私!?『29話』のネタバレ

嫌というより、むしろ…

フェリックスは別の車両に移動しようとするが、アイリーンに上目遣いで引き留められてしまって頬を染める。

無自覚に誘惑してくるアイリーンに困ってしまうフェリックス。

そんなフェリックスの反応を見て、アイリーンはベンヤミンの言葉を思い返していた。

彼の示唆した内容が本当だとするならば、フェリックスは今、自分への想いを押し込めていることになる。

フェリックスとキスする想像をしてしまって、顔を赤らめながらもアイリーンは嫌ではないと感じるのだった。

フェリックスは、以前にも言ったようにもっと警戒して自分と距離を取るようにとアイリーンに忠告すると、別の車両へと向かう。

アイリーンは、その腕を掴んでまた振り向かせた。

そして、ここまで自分を手懐けた責任を取ってとフェリックスに迫った。

以前してくれたように頭を撫でて欲しいと、フェリックスの手を自分の頭の上に持っていくアイリーン。

フェリックスはアイリーンに触れそうになったその瞬間、拳を作って壁に打ち付ける。

そのせいで、列車の壁に大きな穴があいてしまった。

ラジ

フェリックスの葛藤が痛々しいほどに伝わってくるね

それでも大丈夫だと一緒に居ることを選ぶアイリーンに、結局、フェリックスの方が折れる形となったのだった。

人間の愛の形

アイリーンは、丈夫さには自信があると主張し、ちょっとやそっとで壊れないから心配しなくて良いと話す。

さらには、フェリックスに自ら抱きついて頭を撫でてとせがんだ。

甘い熱に浮かされたような状態になるフェリックスだが、当然悪い気はしなかった。

フェリックスの体内に宿る悪魔は、あっさりと欲に負けたフェリックスにほくそ笑む。

快楽に溺れるようになるのも時間の問題だと思うのだった。

しかし、その考えを否定したのは、悪魔の本体と思われる存在だった。

彼は、人間の愛が快楽という一言だけは語れないと話す。

本体から「長い戦争」の後には自由の身としてやると約束され、フェリックスを乗っ取ろうと躍起になる悪魔だが、フェリックス本人が感じていると思われる胸の痛みを共有していて…

ねお

悪魔の声がフェリックスに聞こえるように、悪魔にもフェリックスの感情の一部が流れ込んでいる?

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
28話29話30話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが超お得!★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • コミックシーモア公式LINEに登録で必ず500ptが貰える!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 男主人公の恋のライバルは私!?『29話』の感想

フェリックスの体内にいるのは、愛と快楽の悪魔・レラジェの一部?

愛の本質をまだ知らないからこそ、フェリックスがアイリーンに対して慎重になっていることが理解できないだと、これまでの言動に納得しました。

物語の中の悪魔の立ち位置と考えがハッキリと語られた重要と思われるシーンもあったので、詳細はぜひピッコマをチェックしてみてください♪

まとめ

以上、「男主人公の恋のライバルは私!?」の29話のネタバレ記事でした!

「男主人公の恋のライバルは私!?」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「男主人公の恋のライバルは私!?」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる