【ネタバレあり】教え子とトイレでNTR | 彼氏持ち女子生徒の弱みにつけこむ寝取られストーリー

この漫画は、ある冴えない男性教師がひとりの生意気な女子生徒の弱みを握ってトイレに呼び出すところから始まる作品です。

女性生徒も初めはものすごく嫌そうなのに、だんだんと感じてしまって…。

今回はそんな作品を実際に読んでみたのであらすじをネタバレしていきたいと思います。

※本記事は「教え子とトイレでNTR」のネタバレを含みます※

  • 『教え子とトイレでNTR』はDLsite独占配信!
  • 今なら300円オフクーポンが貰えてお得に読めます!

【試し読みは画像をタップ!】

▽   ▽   ▽

目次

「教え子とトイレでNTR」のネタバレ

生意気な教え子の弱みを握る男性教師

ある冴えない男教師は、1人の女子生徒に対して欲情していた。

彼女のボブカットの黒髪はサラサラで、健康的な小麦色の肌は美しい。

けれど男は普段から、その女子生徒に「臭い」「気持ち悪い」と罵られ、嫌われていた。

当然、普通に会話することもままならない。

しかし、ある出来事をきっかけに、男は彼女の身体を支配することに成功したのだった。

ラジ

何があったの…⁉︎

それは、校舎で何気なくスマホの落とし物を拾った時のこと。

スマホの中を覗いてみると、なんと例の女子生徒の浮気ハメ撮り写真が入っていた。

どうやら彼女は交際中の彼氏がいるにもかかわらず、不特定多数の男性と性交渉をしている様子。

男はその写真をダシに女子生徒を脅し、多目的トイレに呼び出した。

彼女の顔は不満げで、蔑むような顔で男をみている。

ただ、今の彼氏にバレるのはどうしても嫌らしく、一度男と身体の関係になることで交渉が成立した。

ねお

彼氏さんのことが好きなのかな…

女子生徒は蔑む目で見上げながら咥える

制服も下着も全部脱がせて、女子生徒をトイレに座らせる。

彼女が身につけているのは茶色のローファーと白色の靴下だけだ。

身体は少しむちっとして、膨らんだ胸とピンク色の乳首がなんとも綺麗である。

日焼けした身体にスクール水着の跡がくっきりと浮かび上がっているのがたまらなくいやらしい。

彼女の裸を見てさっそくムクムクと大きくなった男のモノを、彼女に咥えさせる。

しゃがみながら男のモノを右手で掴み、嫌そうな顔で男のことを女子生徒が見上げる。

その生意気な顔に、男はズイッと近寄って自分のモノを擦り付ける。

先っぽが彼女の柔らかな頬の上にのり、ぷるんとした唇が軽く触れる。

すると女子生徒はぱくっと咥えてちゅぱちゅぱとしゃぶりはじめた。

ラジ

教え子の顔に押し付けるなんて…!

裸のまま足を大きく開き、男の身体を抱き寄せながらじゅぽじゅぽ音をたてて吸ったり舐めたりしている。

男は自分のモノを一通り舐めさせてから、女子生徒をまたトイレの上に座らせた。

挿入しながら女子生徒の綺麗な背中を眺める男

相変わらず彼女は男を冷ややかな目で見ている。

男は女子生徒の視線などお構いなしにガバッと彼女に覆い被さり、彼女の手首と足を掴んでそのままずぷぷっと挿入する。

そして今後は彼女を壁に向けて立たせ、ぐっと腰を持ち上げて後ろからゆっくりと挿れていく。

パンッパンッと男は腰を打ちつける。

激しく揺さぶられるたびに、彼女の綺麗な胸はぷるぷる揺れている。

ねお

もちもちしてそうなおっぱいと二の腕ねっ

女子生徒は眉間に皺を寄せ、ぎゅっと目をつぶっているものの、口は少し開き感じているようだ。

ぬるっとするアソコを後ろから突くと、彼女の綺麗に切り揃えられた後ろ髪やうなじ、スク水が交差した日焼け跡、うっすら赤らんだお尻のほくろがよく見える。

柔らかな肌に自分の身体をねじこんでいく


男は体勢を変え、トイレの上に座る。

それから女子生徒のすべすべのお尻を下から抱えるように手で持ちあげ、自分の首に腕をまわさせた。

女子生徒の顔が近くでよく見えて、男は嬉しそうだ。

アソコはもうトロトロになっていて、彼女を動かすたびにえっちな音がトイレに響く。

そのまま彼女を反対向きにして、下からズンズンと突き上げる。

スピードをあげて腰を振っていると、彼女は身体をビクビクさせながらイってしまった。

彼女のナカはきゅんきゅんしながら痙攣している。

ひくひくと気持ちよさそうに身体を震わせる女子生徒をみて、男はニヤニヤと口の端をあげる。

ラジ

支配欲を満たしているのね

彼女がイったあとも、男は後ろから彼女の腕をぐっと掴んでパンパンと腰を振る。

そして彼女の上半身をトイレに押し付け、立ったまま後ろから彼女の奥まで差し込む。

何度も何度も何度も女子生徒に自分の身体をねじこんでいく。

そして、遂に男は女子生徒の中にたっぷりと出しながら果てた。

最後、トロッと溶けた顔の女子生徒の顔の横でピースサインを作らせて、男はまたムラっとするのであった。

  • 『教え子とトイレでNTR』はDLsite独占配信!
  • 今なら300円オフクーポンが貰えてお得に読めます!

【試し読みは画像をタップ!】

▽   ▽   ▽

【教え子とトイレでNTR】を読むことができる電子書籍サイトの配信状況

『教え子とトイレでNTR』を読むことができる電子書籍をサイト調べてみました…!

結論『DLsite』でしか読めないことがわかりました。

独占配信となっているので、『教え子とトイレでNTR』を読んでみてい方はぜひ、DLsiteで読んでくださいね!

以下各種電子書籍サイト、アプリでの「教え子とトイレでNTR」の配信表になります。

スクロールできます
オススメサイト名価格クーポン価格備考
独占!DLsite550円250円初回登録300円OFFクーポン配布中!
コミックシーモア1冊50%OFFクーポンが貰える!
まんが王国最大50%オフで漫画が読める
eBookJapan6冊50%オフで読める(1冊最大500円まで割引)
DMMブックス季節ごとのキャンペーンあり
LINEマンガ試し読み作品多数!
ピッコマ掲載されている作品は待てば1日1話無料!
めちゃコミめちゃこみ限定のオリジナル漫画多数!

DLsiteは現在無料登録をすることで、300円オフのクーポンを配布しています。

このクーポンを使う事で、『教え子とトイレでNTR』が250円で読むことができるので通常よりお得に読めますよ!

このキャンペーンはいつまで続くかわからないので、ぜひ今うちに登録して読んでみてくださいね!

DLsiteの特徴

DLsiteのここがすごい!
  1. 漫画、ゲーム、アニメ、ボイスなど取り扱い同人コンテンツが50万点以上
  2. 会員登録無料
  3. 初回登録300円OFFクーポン
  4. 専売作品6000タイトル以上

DLsiteの最大の特徴はやはり、同人コンテンツの数です。

国内でも最大級の取り扱いで、ここにない同人コンテンツはないと言っても過言ではありません。

詳細な購入できるコンテンツは以下になります。

  • 全年齢向け:「同人」「コミック」「PCソフト」
  • 成人向け:「同人」「青年コミック」「美少女ゲーム」
  • 女性向け:「乙女向け」「ボーイズラブ」

DLsiteは同人コンテンツが多いということもあり、

  • 二次元が好き
  • 好きな著名クリエイターの方がいる
  • とにかく多くの同人作品に触れたい
  • わかりやすい利用方法の同人サイトを使いたい

こんな方にはおすすめできるサービスになっているのでぜひ、DLsiteで同人誌を購入して読んでみてくださいね!

\DLsite会社情報/

スクロールできます
運営会社株式会社エイシス
運営歴2003年(2003年3月サービス開始)
総書籍数50万冊以上
取り扱いジャンルアダルト全般、TL、BL
支払い方法クレジットカード、コンビニ払い、ネットバンク、電信マネー、ペイディ

DLsiteに登録して「教え子とトイレでNTR」を読む手順を解説

  • 『教え子とトイレでNTR』はDLsite独占配信!
  • 今なら300円オフクーポンが貰えてお得に読めます!

【試し読みは画像をタップ!】

▽   ▽   ▽

ラジねお的オススメTL漫画TOP6(ネタバレあり)

作品名

オススメ度

評価 :5/5。

評価 :5/5。

評価 :4.5/5。

評価 :4/5。

評価 :4/5。

まとめ

以上「教え子とトイレでNTR」のネタバレ記事でした。

文章ではなくて実際に絵付きでみたい!という場合はDLsiteで読んで見てくださいね!

「教え子とトイレでNTR」はDLsite独占なのでDLsiteでしか読むがことができませんので、この機会にぜひ読んでみてください!

  • 『教え子とトイレでNTR』はDLsite独占配信!
  • 今なら300円オフクーポンが貰えてお得に読めます!

\おすすめTL漫画一覧/

【宇宙の始祖様の番になるしかない!】

【少女は触手と愛をつむぐ】

【隙あらば彼氏の性癖を歪めたい!】

【触れたらセックス!?ダマサレ先生と悪魔学】

【竜人族奴隷の双子と催眠交尾】

【燕嵐閨中顧話】

【ヤンデレ王子が社畜女の私を離さない】

【平凡女はダウナー神様に依存されて戻れない】

よかったらシェアしてね!

ー漫画バンクの後継Combayの代わりにー



2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。


ですが、その後すぐに「Combay」というサイトがすぐに登場しました。


安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。


コメント

コメントする

目次
閉じる